元『NMB48』渡辺美優紀が“活動再開”も「一体、誰?」の衝撃

元『NMB48』の渡辺美優紀が9月16日、インスタグラムを更新。音楽プロデューサーのつんく♂から楽曲提供されたことを明かした。

View this post on Instagram

. つんくさんからも2曲、楽曲の提供をしていただきました😢❤️ 小学生低学年のとき、ハロープロジェクトに出会い、そこがわたしのすべての原点だったんだなと思います。 それからダンスを好きになったりいろんな音楽を聴いたり、、 趣味のない私の唯一の人生の楽しみはアイドルになっていました😂 そんなこんなで地元奈良県でふつーに学生生活👩‍🎓も送り、 いろいろな巡り合わせやご縁を経て、 今の私がいます。 こうしてつんくさんから楽曲の提供をしていただく日が来ることは想像もしていなかったです。 つんくさんや、事務所の社長さん、 素敵なサプライズをありがとうございます!!😢💓 . 応援してくださるみなさまに、披露できる日が楽しみです。。❤️ . 2日後みなさんに会えることを楽しみにしています💕 .

A post shared by Miyuki Watanabe (@miyukichan919) on

渡辺はインスタにつんく♂からのコメントを公開し、「小学生低学年のとき、ハロープロジェクトに出会い、そこがわたしのすべての原点だったんだなと思います。それからダンスを好きになったりいろんな音楽を聴いたり、、趣味のない私の唯一の人生の楽しみはアイドルになっていました そんなこんなで地元奈良県でふつーに学生生活も送り、いろいろな巡り合わせやご縁を経て、今の私がいます。こうしてつんくさんから楽曲の提供をしていただく日が来ることは想像もしていなかったです。つんくさんや、事務所の社長さん、素敵なサプライズをありがとうございます!!」などとつづった。

渡辺は2010年にNMB48の第1期生としてデビューし、グループの人気をけん引。AKB総選挙で選抜メンバー入りを果たすなど活躍を見せたが、16年8月に同グループを卒業し、その後の活動を休止していた。

去る9月12日に活動再開をSNSで発表し、19日と21日にライブを開き、前述のつんく♂から提供された歌などを披露した。

ステージではティアラとピンクのドレスや純白のワンピースなどの衣装で熱唱。大胆なランジェリー姿も見せたという。ファンからは「さすがみるきー」「みゆきさんかわい過ぎ」と復帰を喜ぶ声がある一方、

《「ただいま~」って、この人知らないし、休養してたのも知らん》
《元NMBっていつの間にやめてたの? それすら知らなかった》
《復帰しても消えそう…やっぱり元アイドルグループの肩書で売り出すよ》
《オーラがない、華もない 厳しそうだ》

などと厳しい声も…。中には、

《この人、熱愛かなんか出てたよね? もう無理じゃないかな?》

などという意見も散見された。

 

2年のブランクがどう出るか

渡辺はNMB48時代に『週刊文春』でモデル・藤田富との“お泊まり愛”をスクープされたことがある。その際、藤田のツイッター裏アカウントが流出し、別の本命彼女がいたことも判明したため、渡辺との関係は“セフレ”とみられたが、当時のファンの失望ぶりは相当なものだったという。

また、NMB48を脱退するときに所属していた吉本興業と「グループや事務所を離れた後、2年間は芸能活動を行わない」という契約を結んでいたといわれている。この誓約が報じられると事務所とのトラブルか? といった報道もされた。

現在、所属している事務所は吉本興業と近い事務所であることからトラブルなどはないと思われるが、果たして2年のブランクがある元アイドルに需要はあるのだろうか。