マツコ&有吉弘行の『かりそめ天国』で一般人の容姿をディスって炎上

有吉弘行  マツコ・デラックス 

(C)まいじつ

9月26日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)にお笑いコンビ『三四郎』の小宮浩信が出演。六本木を歩く美人女性相手にインタビューを敢行したが、小宮の女性に対する振る舞いに「失礼だろ」と批判する声が相次いだ。

この日のロケは「街ゆくかわいい子を射止めた彼氏がどんな子なのか知りたい」という企画。小宮は六本木を歩きながら「かわいい女性」を探し出して彼氏の有無を聞き、女性の許可を得て彼氏を紹介してもらうという企画趣旨だった。

ロケ開始前、小宮は「六本木は顔をいじっている人が多い。(美人は)青山とか表参道が多いイメージがある」と六本木を歩く女性を遠回しに批判しながらロケを開始。

ロケに慣れていないという小宮は街ゆく女性にインタビューを申し込んでは失敗していたが、徐々に適応し何人かの女性と話すことに成功。そして1人の美人女性から彼氏の写真を見せてもらうのだった。

 

一般人に対して「あんまかわいくない」と暴言

小宮はその後もロケを続けたが、ある女性に後ろから忍び寄り、「すいません」と声をかけたものの「あ、やっぱいいです」と自らインタビューを断った。小宮は女性が立ち去るのを待ち、「あんまりかわいくなかったです」と本音を漏らす。そして5時間続けたこのロケを、「結局、男性は顔か金」と結論付けていた。

このロケに視聴者からは

《後ろから声かけて顔みてかわいくないとかないわー》
《気分悪くなった。仕事とはいえ、そんなこと言える顔はしてないよ。言われた女の人達絶対傷ついてる》
《人間性クソじゃん。お前の面で人に可愛くないとかいうな》
《一般人の容姿をイジるのはNGだよ》

と批判の声が寄せられた。

口の悪さが売りの小宮だが、一般人相手に毒を吐くのはまずかったかもしれない。

 

【あわせて読みたい】