マギーが新作『写真集』で「絶対後悔させないよ」と約束したワケ

ハーフタレントのマギーが来る10月20日、セクシー写真集『new Moon』を発売する。

マギーは以前に2冊のセミヌード写真集を出しており、今回はさらに表現を追求するようだ。

「一時はローラを超えるハーフ系といわれましたが、正直おしゃべりがあまり面白くないのが残念です。子供のころは貧乏だったとか、そのせいで料理がうまいというのが売り物。父親がスコットランド系カナダ人なのですが、ハーフらしい親しみやすさにやや欠ける。まだ26歳ですが、ピークは越えてしまっているのかもしれません」(アイドルライター)

マギーは2016年、沖縄で大人気のバンド『オレンジレンジ』のYAMATOとの交際が写真誌に押さえられている。

「マギーはバンド好きで東京と沖縄を行ったりきたりしていたんです。『オレンジレンジ』のコンサートにも何度も顔を出していましたし、ファン公認みたいなところもあった。『オレンジレンジ』は過去に紅白に出たこともありますが、今や完全な落ち目。YAMATOとは当時で2年ぐらいの交際でしたが、それでも気にせずYAMATOと付き合っていたのには、周囲も微笑ましく思っていました」(音楽ライター)

 

ハイスタ横山との不倫報道でめっきり露出が減る

マギーは大のロック好きなのだという。YAMATOと知り合ったのは、マギーがゲストに出た音楽フェスというから、彼女の音楽好きは本物。

「2人とも独身だったので結婚説も出ていました。ところが2017年はじめぐらいからバンド『Hi-STANDARD』の横山健と不倫交際をしていることが写真誌報道で分かった。YAMATOと横山は二股だったらしいのです」(同・ライター)

しかも横山は既婚者で子供までいる。不倫が明るみになり、マギーの評判は一気に落ちた。

「横山と知り合ったのは彼女出演の深夜番組『バズリズム』でギターを教わったことがキッカケ。ギターをもっと勉強したいと横山のオフィスに押し掛けたそうです。そんなのは口実だったようですが」(同)

さすがに不倫バレの後遺症は大きく、今や地上波でメッキリ出番が減ってしまった。日本テレビ系『ヒルナンデス!』月曜レギュラーの降板も発表されたばかりだ。

「写真集を出すにしてもイマイチ盛り上がっていません。本人がインスタグラムで『絶対後悔させないよ』と宣言していますが、完全に脱ぐはずもなく、一般的なキレイ系の写真集の範疇でしょう。そろそろハーフ枠から脱落かもしれませんね」(写真集編集者)

ベッキーが消え、ローラが消え、マギーも消滅危機…。ダレノガレ明美は留学してしまうし、ついにホラン千秋の天下か!?(笑)

 

【あわせて読みたい】