吉澤ひとみ『保釈』に「やっぱり天才的にカワイイ!」と評する非常識の理由

吉澤ひとみが9月27日午後5時半ごろ、保釈保証金300万円を納付し、勾留先の警視庁原宿署から保釈された。

アルコール基準値の4倍に当たる酒をガブ飲みして車を運転。赤信号を無視して横断歩道に突っ込んだ揚げ句に人をはねた。その瞬間「やばい!」と声を発し、停車もせずに一目散に現場から逃げたが、すぐに逮捕。自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元『モーニング娘。』の国民的アイドル――。報道陣の前に姿を現した吉澤は深々と頭を下げ「このたびは誠に申し訳ありませんでした」などと謝罪した。

「吉澤には厳しい処分が待っています。車を運転する人間が絶対にしてはいけないことをしたのだから、当然でしょう。ところが、やつれた顔に薄化粧、こわばった表情で現れた吉澤の息をのむような美しさに、保釈の瞬間をテレビを通して見た少なからずの人が心を奪われてしまったようです。ネット上には吉澤を擁護する声が、にわかにあふれ始めています」(芸能記者)

かつて吉澤はモー娘加入当初、プロデューサーのつんく♂から「天才的にかわいい」との名言を引き出したほどの正統派美人だ。ネット上の、

《よっすぃ~、やっぱりキレイだな。切ない感じがたまらない》
《やっぱりハンパない美人さん。さすが上級国民だけはあるね。もう許してやろうよ》
《芸能界は大甘だから罪を償えばすぐに復帰できる。ガンバレ~》
《つんく♂のワケの分からない日本語『天才的にかわいい』の意味がようやく分かった(笑)! よっすぃ~トンデモナイことしでかしちゃったけど、やっぱ天才的にカワイイわ!》

などなど、思わず吉澤をフォローしたくなる気持ちも分からないではない。

 

スタイリストが付いていた?

とはいえ、大多数はやはり手厳しい。

《反省してないから保釈申請をしたんでしょ?》
《30万円じゃなくて300万円だもんな。一般人がポンと出せる額じゃないよね》
《わざわざ白いシャツを用意、わざわざ金髪をそのままに、わざわざ薄化粧。原宿署にスタイリスト派遣、お疲れ様です。そういえば酒井法子も同じような格好だったな。お疲れ様です》

など、犯した罪の重さそのままの辛辣な意見が散見される。

何はともあれ、吉澤の三十路の色気に近寄る目的で“芸能界復帰”を後押しするアホな関係者が現れないことを祈るばかりだ。

 

【あわせて読みたい】