元『AKB48』板野友美の「人気者気取り」マスコミ警戒に失笑

板野友美

(C)まいじつ

元『AKB48』の板野友美が、六本木で“焼き肉お泊りデート”していたことを、9月28日発売の写真週刊誌『FRIDAY』が報じている。

板野のお相手は、29歳で起業し人気ブランド『GOD SELECTION XXX』のオーナー兼デザイナーでもあるM氏。個室焼肉店で食事した2人は、M氏の新型ポルシェGT3に乗り込み、六本木ヒルズに立ち寄った後、板野のマンションで朝まで過ごしたという。

AKBを卒業してから5年がたつ板野だが、在籍中は人気メンバーだっただけに、今回のデート報道に落胆するファンも多そうだが、意外やネット上の反応は、

《恐ろしいほどに、どうでもいいです》
《やり手デザイナー? どうせ遊び相手にされてるだけでしょ》
《板野を本命の彼女にする男性っているのかな?》
《撮ってくださいオーラーがすごいね。自分でリークしたのかな》

などといった冷めた声ばかりだ。

 

板野の恋愛問題に世間は無関心

「人目を気にしていたのか、M氏はわざわざポルシェを焼き肉店から100メートルも離れた路地で待機させていますが、もはや世間は板野の恋愛沙汰にはまったくの“無関心”。『いつまで人気芸能人気取りしてるんだか…』などとあきれられています。AKB卒業後、歌手活動をメインにしていた板野ですが、特にヒット曲はなく、もはやジリ貧状態。前田敦子が勝地涼と結婚し、妊娠中なこともあり、自分も一発逆転、玉のこしを狙っているのかもしれません」(スポーツ紙記者)

一方、お相手のM氏は、2016年に朝ドラ女優・夏菜と熱烈キス写真が流出した過去がある。夏菜とは東京・港区の一等地にある高級マンションで半同棲していたが、どうやらその後、破局したようだ。

「M氏は父親が有名な建築デザイナーで、幼少期から六本木ヒルズに住んでいたという超セレブ。学生時代からポルシェを乗り回し、女性からはかなりモテていたようです。一時は夏菜との結婚も考えていたようですが、まだ若いこともあり、まだまだ遊びたいんじゃないでしょうか。一方、27歳の板野にしてみれば、結婚適齢期でもあるため何としてもゲットしたい相手。この意識の差が、今後の交際に大きく響いていきそうです」(同・記者)

アイドルオーラも今や、すっかり影を潜めてしまった板野。果たしてモテ男、M氏を“フライングゲット”できるのか――。M氏からの“涙サプライズ!”を期待したい。

 

【あわせて読みたい】