吉高由里子『関ジャニ∞』大倉忠義との「破局」を否定したげな理由

吉高由里子 

(C)まいじつ

女優の吉高由里子が、かねて交際のウワサされていたジャニーズ『関ジャニ∞』大倉忠義との“破局”を報じられた。

「2人は一昨年に交際が発覚。最初、西麻布の会員制バーで何度か目撃され、その後、大倉の実家がある大阪の実家近くで食事をしているところも目撃されている。大倉は父親が有名焼き鳥チェーンのオーナー社長。セレブという感じではないが、なかなかの資産家御曹司といわれます。人気者の吉高とはいえ、決して悪い相手ではなかった」(芸能ライター)

すでに交際から2年以上、2人の間には結婚説も出ていた。しかし、去る9月に大倉は名古屋のホステスとの交際が発覚。ホステスにベッド写真まで流出させられてしまった。

「大倉の浮気ということではなく、すでに吉高との関係は今年の初めに終わったといわれます。2人はバリ島旅行を楽しんだり、一時期、吉高は大倉のマンションに通い同棲するほどベタベタだった。でも今年初めに別れたといいます。オモシロキャラの吉高ですから、2年も付き合ったので飽きたのでしょうか」(同・ライター)

それだけに、今回の大倉とホステスの件は、吉高にとってはすでに関係のない話だろう。しかし、吉高は自身のツイッターで反論。「なんだこりゃ 本当のことがひとつもない 怖いなぁ本当に」と、いかにも交際が継続していることを強調した。

「吉高が破局していたと情報を流したのは、吉高に近い女性誌。人気女優がホステスに寝取られたというのでは格好もつかないでしょう。でも吉高のツイッターを見る限り、交際は継続という形になってしまう。反面、いくら書いても大倉とは続いているという証拠もない。フラれたのをゴマかすため継続をニオわせた可能性もあります」(女性誌記者)

 

「ウソばかり」とマスコミ批判を繰り返す

もっとも吉高には都合が悪い話もある。過去に人気バンド『RADWIMPS』の野田洋次郎と半同棲。1週間も部屋から全く出てこないので『巣ごもり同棲』と書かれた。その後「3日間ヤッた」と飲み屋で友人と話していることもキャッチされた。しかしイメージの悪化を恐れた事務所の命令で破局。すると吉高は「マスコミはウソばかり書く」と怒ったのは有名な話。

「今回も個別の取材では『本当のことが書かれていない』と何度もマスコミ批判をしている。でも大倉がホステスとヤラかしたのは事実だし、吉高が大倉と最近会った事実もない。彼女はツイッターで意味不明なことを書くのは有名なので、大倉のことも『ベッドでの幸せを願っております』ぐらい書けば面白いのに」(ネットライター)

笑える吉高であってほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】