浜崎あゆみの『ヤケド報告』に4万件以上「いいね!」の意味とは

9月27日、歌手の浜崎あゆみが自身のインスタグラムで、額に火傷したことを明かした。

浜崎は、火傷したおでこを強調する写真を投稿し、「普段ドライヤーで精一杯なのに、何を勘違いしたのかコテを使ったら、おでこじゅ 首もじゅ」と、炎の絵文字を添えながら報告。さらに「もう二度と柄にもないことはやりません」「リハで汗かいたらめっちゃしみた。。。」と、反省コメントもつづっていた。

この写真には4万2千件を超える「いいね!」が付けられ、SNSなどネット上でファンから、

《あゆさんおでこ火傷て。そんなところも愛おしい》
《あゆ様、おでこ火傷してるじゃん! 大丈夫かな》
《あゆちゃん大丈夫? おでこめっちゃ火傷。首とかも大丈夫? 跡が残らないように1日も早くきれいに治ってほしいです》

などといった反響が起こった。

 

相変わらずネット民はあゆいじりが大好き

しかし、ネット掲示板などでは、

《泣き顔の次はヤケドか…本業が分からない》
《落ちぶれた芸能人の末路を見せられてる感じ。病気、すっぴん、加工した写真、泣き顔、ケガ。全部、気を引くためだけの手段》
《メンヘラのかまってちゃん》
《かまってちゃんのかまってちゃんによるかまってちゃんのためのインスタ》
《ファンに心配してほしいんだろうねぇ》

などといった批判的な意見が目立つ。

9月26日のインスタでは、「昨日チョコレートドーナツ観て号泣」「起きたら目が数字の3」などとつづった後に、自身が泣いている動画をアップして話題になっていた浜崎。10月19日からは全国ツアー『ayumi hamasaki LIVE TOUR TROUBLE 2018-2019』を控えている。

何はともあれ、プロのエンターテイナーとしてネタを提供し続けてくれるのは素晴らしいの一言だ。

 

【あわせて読みたい】