工藤静香が「高見沢俊彦そっくり」になったとネットが騒いだ原因は…

9月14日に歌手の工藤静香がインスタグラムに投稿した写真が、ネット上で話題になっている。

工藤は、「散歩に出るまでつきまとう子 笑笑 エトくんのベロがかわゆす」というコメントとともに、愛犬と戯れる自身の画像を2枚投稿。しかし愛犬についての話かと思いきや、3枚目の画像は、工藤がキメポーズで写る単体の画像であった。

前髪を切った自身の新しいヘアスタイルを、愛犬画像に交ぜてこっそり投稿。この工藤の新しい髪型に、ファンからは、「髪型が変わりましたね! 素敵!」「きれいからカワイイになった感じ!」といった好意的な声が上がることに。

しかし匿名掲示板では、

《一昔前感ハンパない》
《こういう顔の形の人が前髪作ったらダメだよ。目から下の長さが強調されるじゃん…》
《面長がやっちゃあかんやつやw》

など、散々な評価だ。中には、

《高見沢っぽい》
《高見沢さんのコスプレをしているオカマみたい》
《高見沢にしか見えなくなってきた》

と、ロックバンド『THE ALFEE』の高見沢俊彦に似ているとの声が続出してしまった。

 

日本屈指の勝ち組女はネットの批判眼中になし

工藤といえば、『週刊文春』主催の企画「女が嫌いな女ランキング2018」で、トップになるなど好感度からはほど遠いタレントだ。その主な原因は『SMAP』解散騒動時にしゃしゃり出てきたことが大きいといわれている。

しかし、女性週刊誌には「工藤は女性ウケを気にしていないのでは?」という内容の記事も載っている。「工藤は人の男を盗ったり、自慢やマウンティングをするなど、女性に嫌われる要素をかなり持っている」と分析されているが、オトコ受けだけはいいのだという。

確かに、『少年隊』植草克秀、『光GENJI』諸星和己、『X JAPAN』YOSHIKIらとウワサになり、最後は木村拓哉の妻にまでなった。女性から何を言われても、日本屈指の勝ち組女性であることは揺るがないのだ。

どんな批判を受けても、彼女にとっては嫉妬にしか聞こえないだろう。

 

【あわせて読みたい】