「この後イケメン登場!」⇒「亀田興毅です」に視聴者が総ツッコミ

亀田興毅

(C)まいじつ

10月3日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)に元プロボクサーの亀田興毅がゲスト出演した。番組サイドは亀田を好意的に紹介し続けたが、かつて「ヒール役」ともなった亀田を持ち上げる演出に、ツイッターでは疑問を呈する声が上がった。

番組ではゲストが誰なのか当てるクイズを実施し、亀田の名を伏せたまま番組を進行。ゲストのヒントとして、『ハリセンボン』の箕輪はるかは「見た目はアスリートだが、見た目がかわいい。お茶目なところが乙女心をくすぐる」とコメントする。

 

亀田興毅が「イケメン」!?

次に、ゲストの過去をVTRで紹介。大阪・天下茶屋で育ったゲストは、小学校時代は父親が経営する解体業の会社を手伝っていたと紹介。会社が倒産に見舞われてから「ボンビー生活」が始まったが、プロデビューしてからは貧乏な生活から脱却。「イケメンの30代」「独特な話し方やキャラクターが注目を集め一躍人気者になった」などと評し、現役時代に貯金額が1億円を超えたとも紹介した。

番組が始まってからゲストの亀田が登場するまで、紹介VTRは約15分程度続くことに。亀田がスタジオに登場した後は、本人自身が貧乏生活を説明。現役時代のトラブルが原因でチョコやガムのCMキャラクターから降板させられ、一転貧乏生活を送ることになったと明かしている。

番組視聴者からは、亀田をイケメンと紹介していたことに、

《亀田がイケメンだなんて…》
《そのヒントで亀田にたどり着く人はいないだろ普通www》
《亀田っていうのも浮かんだが、「イケメン」「可愛い」のヒントで完全に選択肢から外してたわ》
《このヒントは番組に悪意があると思うぞ》
《持ち上げながらディスってるな》

といったツッコミが続出している。

現役時代と比べると好感度が上がりつつあるが、さすがに「イケメン」とは思われていないようだ。

 

【あわせて読みたい】