水卜アナ『好感度』が急落中! 後輩アナの披露宴に口出し批判続出

水卜麻美

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、9月30日に放送された『行列のできる法律相談所』(同系)に出演。1年後輩である徳島えりかアナウンサーの披露宴に招かれなかったことを愚痴ったが、視聴者からは同情どころか辛辣な声が上がっている。

この日は同放送をもって番組アシスタントを卒業する徳永アナのため、『7年間お世話になりましたSP』を放送。水卜アナは友達代表としてひな壇に座り、徳島アナとのさまざまなエピソードを振り返っていった。

2人は普段から仲がいいようで、この日も「最後なので」とお揃いの衣装を選んだと告白。しかし水卜アナは「ここで本人に文句を言いたい」と、今年4月に徳島アナが結婚した時の出来事を赤裸々に明かしていく。

 

不幸自慢が視聴者に不評だった!?

徳島アナの結婚が「本当に嬉しかった」と語る水卜アナは、「次の私の人生の楽しみは徳島の披露宴に行くことだったんですよ!」と発言するほど式を待ち望んでいたそう。しかし徐々に「頑なに『東京でやらない』って言って、やってくれないんですよ!」と口調を強めていき、「徳島のウエディングドレスが見たいから(披露宴)をやってくれ、なんなら私もお金出すから!」と言うほど熱望していたことも明かした。

しかし結局水卜アナが誘われないまま式は行われてしまい、同番組収録前に「終わりましたよ~」と軽く報告を受けたとのこと。水卜アナはさらに「(報告の際)引き出物ですらない、変なクッキーを渡された」と語り、最後まで納得行かない様子でトークを進めていった。

一見すると「友人の披露宴に呼ばれなかった」という不憫なエピソードだが、ネット上には

《面倒臭い人間と思われてるんだろうなあ》
《第三者が披露宴の場所を決められるわけないだろうが》
《人の披露宴にお金を出すからって…なんだかイヤな感じ》
《残念ながら嫌われてるんだよ。気づこうよ…》
《水卜アナが非常識なだけ。ワガママでウザすぎ》

といった辛辣な感想が。好感度トップの女子アナとして君臨し続ける水卜アナだが、バラエティー番組への露出によって、その牙城が崩れていくかもしれない。

 

【あわせて読みたい】