貴乃花部屋『引っ越し中継』放送事故レベルの「Tシャツ」メッセージ!

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

貴乃花親方が10月1日付で日本相撲協会を退職したことにより、貴乃花部屋が消滅。貴乃花の弟子たち10人は千賀ノ浦部屋へと移籍した。

10月2日に行われた弟子たちの引っ越しの様子は各メディアで放送されたのだが、その中で力士の1人が個性的な「Tシャツ」を着用。ネット上では「メッセージ性が高過ぎる」と話題になっている。

貴乃花部屋を出発した際、幕下貴公俊の目には涙が見受けられるなど、やり切れない思いが満ちあふれることになった今回の移籍劇。2日の正午過ぎに千賀ノ浦部屋のもとに、弟子たちの荷物を載せたトラックが到着。千賀ノ浦部屋の力士たちも協力して引っ越し作業が行われた。

 

童貞を捨てるには1%の努力と…

ここで、千賀ノ浦部屋の力士と思われる男性が、「童貞を捨てるには1%の努力と99%の妥協」と書かれたTシャツを着て、カメラに写り込んでしまった。

神妙な面持ちで報じられているニュース番組とのギャップに、視聴者からは

《Tシャツが気になり過ぎて頭に入ってこないwww》
《何でこの場にそんなTシャツ着てくるんだよ》
《狙ってるだろこれ。普通にニュース見てたのに吹き出してしまったわ》
《何というメッセージ性。これが力士の想いか…》
《これは「妥協しておけ」という貴乃花へのメッセージだろ》
《軽く放送事故なんですけどこれはwww》

などといったツッコミが続出している。

ちなみに、千賀ノ浦親方はよく『ドラえもん』のTシャツを着ており、背面には「いいじゃないか遅れても 最後まで頑張れ!」など、作中に登場した名言がプリントされている。

貴乃花の弟子たちも千賀ノ浦親方の“洗礼”を浴び、オモシロTシャツを着るのだろうか。