『水曜日のダウンタウン』クロちゃん宅に「不法侵入」「盗撮」「盗み食い」で批判炎上

クロちゃん

(C)まいじつ

10月3日に『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が放送され、『安田大サーカス』のクロちゃんに連続してドッキリを仕掛けた。このうち、クロちゃんの自宅に人を住まわせるドッキリを仕掛けたが「もはや不法侵入では」と批判する声も出ている。

番組サイドはたびたびクロちゃんの自宅に忍び込んでいるが、この日は「クロちゃんのベッドの下 ギリ人も住める説」を検証。小柄な芸人がベッドの下に入り、本人に気付かれるまで忍び住むことにした。

芸人はクロちゃんが外出している間にベッドの下から出て用を足し、部屋にあるもので食事を済ませて再びベッドの下に潜り込んでいく。

しかし2日目朝、芸人が流していなかったトイレの大便によって、クロちゃんは人の気配に気付いてしまう。そして怖がりながらベッドの下をのぞき、芸人の存在に気付くと大声で叫びながらのけぞった。直後にロケ班が自宅に向かい、ドッキリを仕掛けたことを説明。クロちゃんは「怖いんだけど」とみるみる涙目になり、「何のためにこんなことしてるの?」とロケ班に詰め寄った。

 

クロちゃんの「モンスターハウス」に賛否両論

その後スタッフは、そのままクロちゃんに目隠しをして、遠くへと搬送。『テラスハウス』(フジテレビ系)を模倣した企画『モンスターハウス』を敢行した。

『モンスターハウス』は現在もリアルタイムで継続中らしく、次回予告として、クロちゃんが共同生活するグラビアアイドルの女性にキスしようとする場面が流れ、番組は終了。視聴者からは

《クロちゃんが予想以上に腹グロちゃんだった》
《こんだけキモいクロちゃんがグラドルとキスだと?》
《本当に気持ち悪い企画だ。しかし半分羨ましい》

といった嫉妬交じりの批判的な声が続出。一方、番組での自宅潜入については

《クロちゃんがいない間に家に他人が不法侵入して盗撮して、家の食べ物を勝手に食べるってひどくない?》
《相手がクロちゃんだったら何しても良いとでも思ってんのかな》
《数回で終わればお笑いで済んだが、そろそろパワハラ! プライベート侵害! と言われても言いわけできないのでは》
《やりすぎになってきてるな。いくとこまでいっている》

と番組を批判する声も見られた。

地上波での限界に挑み続ける『水曜日のダウンタウン』。批判に負けず、行けるところまで突き進んでほしい。

 

【あわせて読みたい】