古市憲寿「今井絵理子は『戦犯』ではない!」の理由に視聴者が爆笑

(C)lekcej / PIXTA(ピクスタ)

元『SPEED』で参議院議員の今井絵理子氏が3日にブログを更新し、自身に取りざたされている「不倫疑惑」に関して反論した。4日に放送された『とくダネ!』(フジテレビ系)ではこのことが大々的に報じられたが、コメンテーターの古市憲寿氏が遠回しに今井氏を批判したことが話題を呼んでいる。

番組ではブログを紹介しながら、今井氏が週刊誌に対し反論している事項について紹介した。今井氏は「交際宣言」した元神戸市議の橋本健氏の「バースデーパーティーは開いていない」と指摘。今井氏と橋本氏との関係は、橋本氏の夫婦間の離婚や別居には関係がないと主張した。また、橋本氏の元妻に一度も謝罪していないとの週刊誌報道も否定。元妻に謝罪する意向はあったとつづっている。

MCの小倉智昭は「あれだけ世間を騒がせた2人がそのまま交際を続けて結婚へ歩んでいるということが注目されるのかしら」と、「不倫疑惑」が報じられることに疑問を呈した。

 

古市憲寿氏の指摘に小倉智昭「言っちゃった…」

一方古市氏は、歯科医の橋本氏が現在、神戸市内で患者の治療に当たっており、近所からも評判であることが紹介される、と「腕がいいんですかね。患者として行くと『SPEED』の話とか、聞けるんですかね」と冗談を言い放つ。伊藤利尋アナウンサーは「患者さんは口が空いてますから。そんなに会話できませんから」と笑ってたしなめた。

また、古市氏は今井氏のした「反論」に対して、「今井さんたちが誰と付き合ってるとか、セックス事情とかどうでもいい」とバッサリ。さらに週刊誌が今井氏を、自民党が沖縄知事選で敗れた「戦犯」と報じたことについても、「戦犯ではないと思う」との見解を示した。

その理由として「今井さんはそもそも存在感もないから、そもそも戦犯ですらないというか…」と皮肉を述べると、周囲は苦笑い。小倉は「言っちゃった…」、山崎夕貴アナウンサーも「厳しいですね」と漏らしていた。

視聴者は古市氏の指摘について、

《古市さんが今井絵理子をディスりすぎてて笑える》
《古市やるね。今井絵里子に恨みでもあるのだろうか》
《たしかにその通りだけど…》

といった声が上がっている。古市氏が珍しく視聴者から共感を得たようだ。

 

【あわせて読みたい】