“ガッキー”新垣結衣は一重だった?子供のころと顔が違う美人・イケメンたち

新垣結衣 

(C)まいじつ

端正なルックスを武器に活躍するアイドルや俳優。しかし中には、子供のころと顔が似ても似つかぬ人も多数…。

女優の波瑠は、子供のころの写真と比べると顔が違う。特に違うのは“鼻”で、今はすらっとしたスタイリッシュな形だが、昔はもっと横に広がっていて存在感があった。17年4月放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演した際、タレントの鈴木あきえが波瑠の子供時代の写真を見て、「『どなた?』ってなるぐらい面影ありませんね」とツッコんだことも。このとき波瑠は、「私、顔変わったんです」「物心ついたときから『鼻の形が変われ』って触ってたら変わった」と釈明していた。

今や女優としても活躍する『水曜日のカンパネラ』コムアイも、子供のころと顔がかなり違う。17年2月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で公開された子供時代の写真は、目が一重で細い。しかし今はパッチリ二重で、印象が大きく違うのだ。スタジオではコムアイに整形疑惑が向けられたが、コムアイは「やってないです!」と反論。しかし昔は不細工過ぎて女の子に見られず、母親も「こんな顔じゃこの先が心配」と漏らしていたそうだ。

 

テレビでネタにできない顔面の変化

「テレビでネタにされるくらいなら、まだマシですね。女優の新垣結衣は、子供のころから中学生あたりまで一重のような目の細さ。今のかわいらしいルックスとはまるで違います。高校生くらいから徐々に二重になったときも、今とは違って釣り目気味。新垣は目の形が三度くらい変わっていますよ」(芸能記者)

ジャニーズでは、生田斗真、『KAT-TUN』の亀梨和也などが、昔の顔とまるで違う。生田は弟の生田竜聖アナウンサーにそっくりだったが、一重っぽい目が幅広い二重になって別人に…。

顔の変化は、成長によるものなのか、整形によるものなのか。もし整形ならば、ある意味で一般人にも希望が持てる話だ。

 

【あわせて読みたい】