『顔が激変』!?ブレーク後に歯並びをイジった女優・アイドルたち

沢尻エリカ

(C)まいじつ

「芸能人は歯が命」というが、その言葉通り、売れっ子になると芸能人たちはとにかく歯を直していく。

お笑いの『バナナマン』日村勇紀や『さまぁ~ず』の三村マサカズ、『おぎやはぎ』の矢作兼は、彼ら自身が歯をキレイにしたことを語っているが、表立って矯正しましたとは言いづらい女優たちの中には、「前の方がよかった…」とファンから残念がられることも。

2017年7月に公開され、興行収入35.2億円の大ヒットを記録した映画『君の膵臓をたべたい』で主演を務めた女優の浜辺美波。一躍、大人気女優としてテレビやドラマに出ずっぱりになったが、今の歯並びと、『君の膵臓をたべたい』出演時の歯並びが違う。

つい1年ほど前まで、浜辺には左に八重歯があったのだが、現在はきれいサッパリなくなっている。どうやら矯正してしまったようだ。浜辺ファンからは、この変化に「八重歯がある方が一般人感があってよかった」「前のままでかわいかったのに」「八重歯取ったから終了した」といった落胆の声が上がっている。

 

アイドルも抜いてしまう八重歯…

女優の沢尻エリカも、大ブレークしてから八重歯がなくなっている。07年に「別に…」発言などで大バッシングを浴び、芸能活動を一時休止したときに歯を矯正したらしい。しかし、沢尻の矯正も浜辺と同じく、「八重歯があった方が若々しくてかわいかった」といった残念がる声が上がることに。

「八重歯を抜くと、『急に老けた』『輪郭が変わった』といった声が上がることが多数あります。実際に八重歯を抜いた人が、『法令線がくっきりしてきた』『顔が一気に老けちゃった』など体験談をネット上で述べています。しかし、本当に八重歯と顔の老け具合が関係あるのかは定かではありません」(芸能記者)

アイドルグループ『ももいろクローバーZ』の百田夏菜子も八重歯を抜いた疑惑がある。『乃木坂46』の大人気メンバー・齋藤飛鳥も同様で、女優に限らず、かわいらしさがウリのアイドルでさえ抜いてしまう八重歯。

八重歯フェチたちにとっては、この芸能界の風潮は憎くて仕方がないだろう。

 

【あわせて読みたい】