『iPhone XS』より高画質!?新型スマホ『Pixel 3』のカメラが凄い理由

今年の秋のスマホ業界は、新型『iPhone XS』発売の話題で持ち切りだった。しかし、アンドロイド派にとっての超本命機種『Pixel 3』と『Pixel 3 XL』の発売がいよいよ10月10日午前0時(日本時間)に迫っており、待ちわびたファンからは、歓喜の声が上がっている。

先日公開されたYouTubeのティザー動画では、『ぎゅっ、から始まる。』をコピーに、その特徴である“握りセンサー”を全面に打ち出しているが、実は一番の“売り”は、iPhoneユーザーもうらやむ“カメラ機能”だ。

「日本のスマホ市場は、iPhoneの独壇場なのですが、その理由は、女性や高齢者でも分かりやすく使いやすいからでしょう。しかし、ガラケーよりもスマホが主流になった現在では、スマホの使い方もずいぶん浸透してきており、あえてアンドロイドに移行する人も増えています。特に女性はカメラ機能に重点を置く人が多く、きれいな写真を撮りたい人にとって、『Pixel 3』は“神機種”となるでしょうね」(IT系ジャーナリスト)

 

SNSに自撮りをアップする人には最適

2017年に発売された前機種の『Pixel 2』は、発売当時“スマホ史上最高のカメラ”という評価を受けており、その画像の美しさは、先日発売されたばかりの『iPhone XS』をもすでに凌駕していたという声がある。残念ながら日本での発売は見送られていたが、その後継機種が発売されるとあっては、さらなるカメラ機能の進化を期待しない訳にはいかないだろう。

「『Pixel 3』のカメラの特徴は、内カメラがデュアルになっていることです。ワイドレンズと深度センサーの構成で、“スーパーセルフィー”という新機能が働き、自撮りにも背景をボカすポートレート写真を撮影することが可能なんです。インスタやブログに頻繁に自分の写真をアップする人にとっては、iPhone以上に活躍するでしょうね」(同・ジャーナリスト)

また、外カメラはシングルながら、カメラソフトウェア処理によって背景をボカしたポートレート撮影ができるようになっているという。

スマホ=iPhoneは、もはや鉄板ともいえるが「人とはちょっと違った機種を持ちたい!」「とにかくきれいな写真を撮りたい!」という人は、機種変を検討してみるに十分値するスマホと言えるかもしれない。

 

【画像】

LDprod / Shutterstock

【あわせて読みたい】