坂上忍『レギュラー番組』また増えた!業界ウケ抜群の「意外な理由」

(C)まいじつ

10月の改編でまたまたレギュラー番組が増えた俳優の坂上忍。フジテレビとTBSでそれぞれ1本、新番組がスタートし、これでレギュラーは8本となった。

フジで始まるのは『坂上どうぶつ王国』(金曜午後7時)。メインMCを務める『バイキング』『直撃! シンソウ坂上』と、コーナーのプレゼンターを務める『ダウンタウンなう』に加え、同局での坂上のレギュラーは4本目。フジの坂上への依存ぶりが一層強化された格好だ。

「フジの10月改編説明会では、坂上の番組ばかりになることについて、『坂上さんばかりという声もあると思うが、この企画があったから坂上さんを起用した。坂上さんが提案した企画で、坂上さんの夢を実現させるもの』との説明がありました」(テレビ誌記者)

一方、TBSの新番組は『1番だけが知っている』(月曜午後10時)。過去5回の特番を経てのレギュラー化で、モデルでタレントの森泉が坂上とともにMCを担当する。

今年4月から坂上司会でスタートした日曜午後8時枠『坂上&指原のつぶれない店』は、日曜午後8時から日曜午後7時へと繰り上がる。

 

実は優しい坂上忍

「TBSの10月編成説明会で、坂上の魅力について『卓越したMC力』との分析が語られましたが、実績を残している割にギャラが格安なので使われやすいともいわれています」(同・記者)

加えて、坂上はスタッフへの気遣いもしっかりしているらしい。

「坂上さんは年間2回、『バイキング』の月曜から金曜までのスタッフ・出演者を曜日別に集め、縄跳び大会などを開催しています。優勝チームには、坂上さんから豪華賞品がありますよ。レギュラー出演している高橋真麻さんは、今年8月にブログで坂上さん主催の大会の様子をつづり、『バイキングチームの絆も深いですね』と語っていました」(フジテレビ関係者)

坂上の快進撃はまだまだ止まりそうもない。

 

【あわせて読みたい】