『ジャニーズJr.』ファンがブチ切れ!非情な「新グループ人事」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

『関西ジャニーズJr.』内に、新ユニット『なにわ男子』が誕生。『関西Jr.』から4年ぶりの新ユニットに期待が集まるかと思いきや、ファンからは不満の声が多く上がっている。

今回選出されたメンバーは西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、長尾謙杜、高橋恭平、藤原丈一郎、大橋和也の7名。いずれも『関西Jr.』内で高い人気を誇り、映画やドラマなどで個々の活躍も目立っている。

特に道枝は弱冠16歳ながら『母になる』(日本テレビ系)、『ぼくらの勇気 未満都市 2017』(同)や、フジテレビ“月9”ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』などで俳優として活躍する次世代エース。また西畑、大西の両名は『King&Prince』の永瀬廉と3人組グループ『なにわ皇子』を組んでいた過去を持ち、今回の『なにわ男子』結成により3年ぶりのグループ所属となった。

 

ファン不満の理由は非情な人選?

次代を担う人気メンバーが集まり、早くも“次期デビュー候補”と目されている同グループ。ファンにとっても喜ばしいニュースかと思いきや、実は人選が原因で不満が噴出している。

「大橋と藤原はファンの間で『Funky8』と呼ばれている非公式グループのメンバーでした。しかし今回の『なにわ男子』結成で、2人が抜けるため『Funky8』の解体は確定的に。ファンは『ジャニーさんはケンカ売ってんの?』『こんなの誰も幸せにならないよ…』『事務所はファンの気持ちを分かってない!』と大激怒しています」(ジャニーズライター)

また、現在期待の若手として活躍する『King&Prince』も、話をややこしくしている要因だという。

「『キンプリ』の永瀬と平野紫耀はもともと『関西Jr.』として活動しており、永瀬は『なにわ皇子』、平野は『Kin Kan』という3人組グループに所属していました。しかし2015年、『キンプリ』の前身グループ『Mr.King vs Mr.Prince』の結成に伴い、2人は活動拠点を東京へ。人気メンバー2人が抜けた『関西Jr.』はピンチを迎えますが、西畑、大西に向井康二、室龍太を加えた4人がこのピンチを支えました。しかし今回“功労者”とも言える向井と室は選抜されず、苦楽を共にした4人でのデビューを夢見たファンは絶望することに。特に『Kin Kan』メンバーだった向井は『キンプリ』と今回の二度、はしごを外された結果となり、事務所の非情過ぎる人事が少し目に余りますね…」(同ライター)

結成からいきなり賛否を招いてしまったが、これからどんなグループに成長するのか注目だ。

 

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】