坂上忍「ネットでギャーギャー言われた」誤報の指摘に“開き直り”で批判続出

坂上忍 

(C)まいじつ

相撲レポーターの横野レイコ氏が10月8日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演し、3日の同番組で発言した内容に誤りがあったと謝罪した。しかし、謝罪に「フォロー」を入れた坂上忍の発言に再び批判が集まり、ネットは「再炎上」の様相を呈している。

「事件」は、貴乃花部屋の力士が千賀ノ浦部屋に引越ししたというニュースを伝えた時に起こった。

横野氏は3日の番組で「力士たちが出て行った後に(景子夫人が)来ましたから、あいさつが(できなかった)」と、夫婦仲に亀裂が生じていることや、親方の妻としての自覚がないと暗に批判するコメントを繰り返していた。

8日の放送で、進行の榎並大二郎フジテレビアナウンサーは横野氏の発言を訂正。「景子さんは午前中から部屋にいて、引っ越しを手伝っていたとのことでした。申し訳ありませんでした」と謝罪した。

これに対し、MCの坂上忍は「専門家の方々も(中略)間違える時がありますから。間違えたら素直に謝る! ごめんなさい」と謝罪した後、間髪を入れずに次の話題へと移った。

 

坂上忍、ネットユーザーに宣戦布告?

8日の放送でも横野氏は生出演。「(景子夫人が)実際は裏口から出入りされていて、朝からいらっしゃった。誤解を与えてしまって本当に申し訳ない」と謝罪した。

坂上は「代わりに榎並が謝ったんですから、別に(謝らなくても良い)」と横野氏をフォロー。さらに「ネットでギャーギャー言われたんだって」とつぶやき、誤報を批判する側が悪いかのような素振りを見せた。

これに対し、ツイッターでは

《番組内で何か問題があっても、アナウンサーに謝らせればいいって考え方なんですね》
《番組で取り扱った発言なら、番組メイン司会者の坂上さんも誠実に謝罪しないといけないと思う》
《その「ギャーギャー言ってるの」って視聴者も含まれてる。自分の番組の視聴者バカにしてるってことだよ。自分で何言ってるのか分かってる?》
《人の名誉に関わるようなことを間違えて伝えたくせに開き直り? ワイドショーのMC失格だろ》

といった批判の声が続出している。「ネットの声」と「視聴者の声」を分ける坂上の考え方は、時代錯誤なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】