相葉雅紀『King & Prince』との「格差」を気にする後輩に動揺

相葉雅紀

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

10月8日に放送された『帰れマンデー見っけ隊!』(テレビ朝日系)3時間スペシャルに『嵐』の相葉雅紀が出演。グループ同士の「格差」についてジャニーズ事務所の後輩が口にした瞬間、「相葉が慌てたのでは」と視聴者の間で話題になった。

この日、相葉はドラマ『僕とシッポと神楽坂』(同、10月12日から)で共演する『ジャニーズWEST』の小瀧望や、女優の広末涼子と『帰れま10』のコーナーに挑戦。「はま寿司」のメニューの人気トップ10を予想していた。

ジャニーズが好きという『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一らレギュラー出演者は、相葉に滝沢秀明の引退発表に関する心境を質問。相葉は「滝沢には感謝している。裏方に回ったら、それはそれで楽しみ」などと返答した。

 

ジャニーズWEST・小瀧望に相葉雅紀「なんでそう思う?」

小杉の質問は小瀧にも飛んだ。「(今年デビューした)『King & Prince』のことは気にはしている?」と聞くと、『ジャニーズWEST』の一員としてデビューしてから5年経つ小瀧は、「もう抜かれてるなと思います」と自虐的に心境を明かした。

相葉は「な、なんで抜かれたと思うの?」と質問すると、「デビューシングルが(自分たちと比べ、売上枚数が)倍行かれた。ライバル視するとかではなく、売れはったな(と思う)」とこぼす。直後には口を開けて笑う相葉の顔が映ったが、視聴者たちはそんな表情を見て推測を開始。

《相葉くんの何とも言えない引きつった笑顔が全てを表してたよ》
《相葉くんが真剣な表情で聞いたのは「そんなふうに感じることないよ」と思っていたからなのかな》
《相葉自身も後輩に抜かれる経験はしていた。心配なんだろう》

一方、『ジャニーズWEST』の小瀧に『King & Prince』の話題を振った小杉には批判の声もあった。

《本当に抜かされてる最中なのにああいう話はちょっとタブー》
《キンプリの話を振らないでほしかった。そんなことよりジャニーズWESTのことを聞いてほしかった》
《のんちゃんの悲しい顔とか見たくない。質問した小杉も小杉だ》

ジャニーズファンにとって、グループ同士の比較は「タブー」のようだ。

 

【あわせて読みたい】