櫻井翔『働きすぎ』で“闇”発言?「休み」に対する考え方に驚きの声

櫻井翔

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

10月8日に放送された『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に『嵐』の櫻井翔が出演。メインキャスターの有働由美子から「連休明けを明るく過ごす方法は?」と問われた際の返答が「意味深だ」と話題になっている。

10月に有働がメインキャスターに就任してから、同番組は視聴者とのコミュニケーション促進に力を入れている。この日も「連休明けのテンションの上げ方」について視聴者からメッセージを募り、「櫻井さんにも聞きます」と述べてから一旦CMに入った。

 

櫻井翔「連休明けには『休みは夢』と言い聞かせる」

CM明け、有働は「朝、30分早く起きると自然に勉強(生活)が身に入る」との視聴者からのメッセージを紹介。有働が他の話題に触れたこともあり、番組は残りわずか15秒に。ここで有働は櫻井に「すみません」と謝りながら、「連休のテンションの上げ方は?」と話を振った。

残り時間が少ない中、櫻井は「まあ、休みを夢だと思うことですね」と即答。周囲からは「逆にね…」などと笑い声が起こった。「これ(仕事)が現実なんだと言い聞かせること(が大事)です」と続けた櫻井に、有働は「なるほど…」と感心した様子だった。

櫻井の答えに、視聴者からは

《残り15秒で答えれるのはほんと凄い》
《かっこいいなぁ…私は現実見れないよ》
《なかなか逆説的で面白い》

といった称賛の声が上がった。一方、多忙を極める櫻井が休日について言及したことにも大きな反響が。

《休み明けの仕事がダルいという経験がなさそうで怖い》
《アイドルの口からその言葉が出てくることにヤバさを感じた》
《櫻井くんはなんでそんな夢も希望もない感じで元気出してるんだろう。むしろ元気をなくすのでは》

と櫻井の身体を心配する声が続出。最近何かとお騒がせのジャニーズ事務所。櫻井の心労がたまっていなければいいが…。

 

【あわせて読みたい】