浜崎あゆみ『三度目の結婚』?祝福より「痛々しい」という謎の声

去る10月2日、40歳の誕生日を迎えた歌手の浜崎あゆみがインスタグラムに投稿した写真が憶測を呼んでいる。浜崎はライブツアーのリハーサル中のオフショットとみられる様子を公開。

《自分ってのはこの世に1人しかいないんだから、貫くって決めたんなら、思いっきり胸張って顔上げてくしかない。》というコメントとともに、真剣なまなざしで稽古風景を見つめる自身の姿を投稿した。また、コメントにはハッシュタグで《#TROUBLEツアー2018 2019 #誰にも自分の代わりはできない #誰かのように自分がなる必要もない》などとつづっている。

浜崎は、その後にインスタグラムを更新。

《壁にぶちあたったら思い出してみて。「キミが負けそうになっている今日って日は、どこかの誰かが戦いたかった明日。」なんだってこと。その手がどんなに遠くても、つながっているってこと。」》という意味ありげなコメントを添え、ケーキの前に手をかざした写真を投稿した。

この2つの投稿の浜崎の左手薬指に指輪がはめられていることから、ファンからは

《あゆも そろそろ幸せになってねぇー》
《普通の女の子に見えた、、、》
《あゆの指輪絶対浦田くんとオソロやんずっとウワサされてるし》

などと、浜崎が結婚したかのような祝福のコメントがSNSに投稿された。

 

結婚をニオわせるよりもやる事がある?

だが、匿名掲示板では、

《かまってオバさん、こんばんは。》
《いい年して色恋に浮かれまくってんなー。いちいち報告いらないです。》
《どうせまた外人のヒモだろwww》
《指輪でニオわせって。もう痛々し過ぎるわ》
《大人の恋愛はいちいち周りに報告しないのです! それに周りもすぐに別れることを知っています! 分かりましたか?》

などと、浜崎のニオわせぶりに非難が殺到した。

浜崎は2011年の元旦、自身のミュージックビデオで旦那役を務めた外国人俳優と結婚。知り合ってわずか5カ月というスピード婚で、ラスベガスで挙式をしたが、翌12年に離婚。籍を入れていなかったため、法律上では未婚のままの破局ということになっている。

さらに13年、ファンクラブのブログで婚約を発表。次の相手はロサンゼルスの医学部に通う医大生で、当時浜崎は35歳、医大生は25歳と10歳下の年下婚だった。出会いは13年1月、友人の紹介がきっかけで、婚姻届は14年3月に提出されている。知り合ってから約1年での結婚なので、こちらもスピード婚と言えるが、この結婚も16年に終わりを迎えた。離婚理由はグリーンカードの取得などいろいろウワサされるが、詳しくは分かっていない。

浜崎が本当に結婚するならメデタイ話だが、話題性を狙うなら結婚をニオわせるよりも「彼氏うんぬんより痩せた方がみんな食い付くよ!」という意見が示すように、ダイエットに成功した姿を見せた方が確実だろう。

 

【あわせて読みたい】