悲報!『新垣結衣』170センチ突破で「ちっちゃくなりたかった」

新垣結衣 

(C)まいじつ

本人がたびたびネタにするほど意外な高身長で知られる女優の“ガッキー”こと新垣結衣。もはや自虐ネタとして定番化しつつあるが、新ドラマの試写会でまたも“身長イジリ”を披露して笑いを誘った。

10月10日スタートの恋愛ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で松田龍平とダブル主演を務めている新垣。7日には松田らキャストと完成披露試写会に出席し、ドラマの内容にちなんだ「生まれて初めて“ラブかもしれない”と思った瞬間」という話題でトークを展開していった。

新垣は幼少期の恋愛を振り返り、「初めてバレンタインにチョコをあげたのは幼稚園のとき」と回想。当時読んでいた漫画に影響を受け「自分より背が高い男の子にあげよう」と思っていたが、「(周りに)自分より背が高い男子は1人しかいなかった」とホロ苦い思い出を振り返った。

 

ガッキーいまだに成長期

これまでもテレビのトーク番組などに出演した際、ガッキーは自身の身長をイジっている。昨年放送された『僕らの時代』(フジテレビ系)では、「もっとちっちゃくなりたかった」「あと5センチくらい」と発言。理由を聞かれると「着たい服や形があっても、ブランドが推奨する着こなし方にならない」「日本の標準のサイズだと、ちょっとちっちゃかったりする」と洋服にまつわる悩みを吐露し、2014年の『しゃべくり007』(日本テレビ系)、2015年の『あさイチ』(NHK)では「いまだに身長が伸びている」「1年で1センチずつ身長が伸びた」と明かして話題を呼んだ。

過去には共演者と並んだ画像をもとに、ネット上で“身長180センチ説” が囁かれていたこともある新垣。しかし本人はこのウワサを否定するため、2013年に所属事務所『レプロエンタテインメント』の公式ツイッターで公開身長測定の様子をアップしている。

同測定では169センチと、“180センチ”には程遠い数値ではあったが、『しゃべくり007』『あさイチ』での発言を加味すると、現在は171センチ以上あることは確実。“自分より背が高い男子”は、年々少なくなっていそうだ。

 

【あわせて読みたい】