工藤静香がKōki,に対抗!?『ブルガリ』愛用アピールで極細ウエストを公開

工藤静香がインスタグラムに投稿した写真が話題になっている。工藤は10月9日に「最近のお気に入り。商品名は『Tie me タイ・ミー』(=私を結んで!)ですって。可愛いネーミング。どこにつけても使い方は自由」というコメントと共に、『ブルガリ』のスカーフを腰に巻いた写真を2枚公開した。

工藤のファンからは「かわいい! 私もほしい」「さすがブルガリ! 素敵ですね」「高そうだなぁ」といった羨望の声が多く寄せられている。その他にも「ウエスト細いですね」「Kōki,に負けていませんね」「娘さんのスタイルの良さはお母さん譲りかな?」と工藤のスタイルの良さを絶賛する声が溢れ上がった。

しかし、匿名掲示板では

《娘と張り合うなんて厚かましい母親だな…》
《娘と比べて褒められてうれしいのかねぇ~ 工藤静香まで『ブルガリ』の宣伝しなくったって…》
《アラフィフの女に 「(15歳の娘に)負けてませんね!!」 …誰が書かせてるんだよ。そんな歯の浮くお世辞》

と、いつものように厳しい声が続出。また、工藤のファッションセンスに関しても

《どこに付けても自由と言いながら、腰に付けている画像しかあげないのは何故なのか》
《え…ベルトといいダサいよね? こんなのにお金出したくない》
《アレンジのセンスの無さよ。ブランドが泣いてるよ》

と容赦なく切って捨てられていた。

 

娘に対抗する母親…

工藤が投稿した私物のスカーフは、「ブルガリ」の『Tie me upスカーフ』というもの。そして「ブルガリ」といえば先日、次女のKōki,が日本初、および世界最年少のアンバサダーに就任したばかり。そのため、愛用品といったニュアンスで紹介したのだが、Kōkiに対抗していると思われたようだ。

「工藤は以前、インスタグラムで自宅のトイレを公開して自慢した際、『シャネル』の香水が写り込んでいたことがあります。そのときネットから『香水を芳香剤と勘違いしてしてる?』とツッコミを受けたことも。工藤のインスタは、もはやツッコむ箇所を探すためのツールとなっていますね」(芸能記者)

今度はどんなネタを投下してくれるのか。ネット民が心待ちにしている。

 

【あわせて読みたい】