丸山桂里奈の『元カレ』!? 佐々木蔵之介の「性癖」がヤバすぎる

俳優・佐々木蔵之介の“女性関係がすごい”とネット上で話題になっている。佐々木は現在、ドラマ『黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした』(フジテレビ系)に出演中で、中山美穂と夫婦でありながら、W不倫をするという役を演じているが、実生活ではいまだ独身を貫いていて、ファンからは“独身最後の大物俳優”と言われている。

ネット上では、ドラマを見たファンから「黒木瞳と不倫かぁ。どうしても丸山桂里奈がチラついてしまうわ」「やはり4時間するのかな」などといった声が聞こえてくるが、一体、どういった理由なのだろうか。

「佐々木はかつて、アコムのCMで人気となった女優の小野真弓と半同棲状態で、結婚秒読みとまで言われていましたが、その後破局しました。もともと、女性関係はかなり派手で、声をかけてきた一般女性ファンと一夜限りの関係を持つこともあったようです。数年前には元なでしこジャパンの丸山桂里奈と交際していて、伊丹空港や梅田の繁華街などで、2人が仲良く歩いている姿が目撃されています」(芸能記者)

丸山桂里奈といえば、言わずとしれた国民栄誉賞を受賞した元サッカー日本代表のエース選手。現在は引退してタレントに転身していているが、その包み隠さぬ発言が、バラエティ番組で大人気となっている。

 

佐々木蔵之介の脅威の体力

「丸山は4月に放送されたAbema TV 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で、司会の矢作兼から過去の忘れられない経験談を聞かれ、『忘れられない、ですか…。結構長く4時間くらいする人がいて、2時間ずつ休憩…。あの、もぐもぐタイムみたいのを』と告白。その相手が時期的にも、佐々木ではないかと噂されているんです。また、『ハイ、チーズ』と言われ、全裸の仁王立ち写真を撮られたことや、風呂上がりにマッサージしてあげたこともあると暴露しています」(同・記者)

そもそもの出会いのきっかけは、丸山が共通の知人を介して佐々木に「好きです」とメッセージを書いて渡したところ、返信が来て、一緒に食事に行ったのが始まりだという。また、佐々木自身もファンクラブの会員向けディナーショーやTV番組で、たびたび、好きな女性のタイプに“アスリート系”をあげていたことから、2人が意気投合していたのは間違いないだろう。

もともと女性関係に関してはオープンだという佐々木だが、まさか丸山が自分のことをバラエティ番組で喋ってしまうことまでは、想定していなかったに違いない。

佐々木と丸山の関係は、自然消滅してしまったというが、佐々木にとっては、なんともバツの悪いイメージがついてしまったようだ。

 

【あわせて読みたい】