竹内涼真「見て分かんねぇかな」女性MC罵倒するも好感度UPのワケ

10月13日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に、俳優の竹内涼真が出演。見た目からは想像できない趣味を語り、好感度を爆上げさせた。

日曜劇場『下町ロケット』(同系)の番宣で出演した竹内は、同番組の「買い物の達人」という人気コーナーに登場。用意された資金を元にさまざまな店で買い物をし、コーナーの後半に東京・中野の昆虫専門店を訪れた。

現在、クワガタなど計9匹を飼っているという竹内は、店に入る前から「男の子ってのは、なぜか昔からカブトムシとかクワガタが好きなんですよね」とウキウキでコメント。「飼育には温度管理が大切なので、室温は虫に合わせている」「『俺たちはクワガタとカブトムシと一緒に生きていく』ということでやっている」など、コーナーMCの渡辺早織を「ヤバい人ですね…」と引かせるほど熱い思いをにじませていく。

 

困惑する女性に「見て分かんねぇかな…」

続いて店内のオオクワガタを手に乗せ、「いいですねぇ~」と幸せそうな表情を浮かべた竹内。しかし渡辺が「どこがいいんですか?」と率直な質問をぶつけると、「見て分かんねぇかな…」とバッサリ。その後も店長と“昆虫愛”を語りながら、「(虫の良さは)直感! 直感なの!」「浅はかなモノじゃないんだよ…」と渡辺を諭した竹内。最終的には店長とがっちり握手を交わし、来店していた昆虫マニアの少年に飼育法を尋ねる気さくさも見せた。

感情の起伏が激しくなるほど“昆虫愛”を熱弁する竹内に、ツイッターでは、

《たけりょーもこっち側の人間なのか?》
《竹内涼真が昆虫オタで好感度が爆上がった》
《見て分かんねぇかな…ってオタクあるある過ぎるwww》
《見て分かんねぇかなって素晴らしい返しだな》
《全然好きじゃなかったけど、これから竹内涼真推してくわ!》

などといった感想が続出。意外な趣味が共感を呼び、男性から一気に好感度が上がるという思いがけない結果になった。

「竹内は“国民のカレ氏”とも称され、女性人気に特化していた印象です。そのため男性からはあまり好感度が高くなかったのですが、今回は昆虫の魅力が分からない女性をバッサリ切るなど、“男目線”で持論を展開。見直した人が多いようですよ」(芸能記者)

男女両方から支持されるとなれば“国民のカレ氏”から“国民的俳優”になったも同然だ。

 

【あわせて読みたい】