宇垣美里アナ“G”強調Tシャツのコスプレ旅番組に視聴者は大興奮!

宇垣美里 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

先日、インスタグラムに上がった“谷間動画”が過激すぎるとして、TBSの公式アカウントから削除されてしまった宇垣美里アナウンサー。ネット民の興奮も冷めやらぬ中、テレビで自慢の胸を強調してまたもネット上に歓喜を巻き起こした。

10月14日、CS放送のTBSチャンネル2では『TBS女子アナ 鉄道の旅“宇垣美里・大山・境線の旅”』を放送。宇垣アナが鳥取県の米子駅と境港駅を結ぶJR境線の旅に出て、鉄道の魅力や沿線の見どころをレポートした。

「番組冒頭、宇垣アナは5分袖の白いTシャツを着て登場。持ち前の大きな胸を抑えるには心もとない衣装で、くっきり浮き出たバストラインが今後の旅を期待させるオープニングになっていましたね」(女子アナウオッチャー)

境港が『ゲゲゲの鬼太郎』作者、故・水木しげる氏の出身地ということもあり、『鬼太郎列車』という車両も運行されている同路線。そこで宇垣アナも鬼太郎のコスプレに扮して駅を紹介し、鬼太郎列車に乗車した際は、コスプレ衣装の短パンから美脚が何度も映し出されていった。

 

唇にタレをつけて海の幸を堪能

「道中の料理店では地元の名産や絶品グルメを紹介し、カニや海鮮丼を堪能した宇垣アナ。顔と同じほどの巨大でぷりぷりな岩牡蠣にもかぶりつき、唇にタレがしたたる姿は、狙っているとしか思えないものでした」(同・ウオッチャー)

その後も見学に訪れた工場で思い切り伸びをし、自慢の“G”をこれでもかと強調させた宇垣アナ。まるでグラビアアイドルのイメージビデオさながらの内容に、視聴者からは、

《鬼太郎コスがかわい過ぎる》
《白いTシャツで胸が強調されてたな》
《案内した職員がうらやましい》
《ひと口がでかくて豪快だな》
《濃厚な牡蠣を飲み込むガキちゃん…》
《もう制作側も何が求められてるかを完全に分かってるなwww》

などといった感想が上がった。

どんどん活躍の幅を拡げる宇垣アナ。今後も男性視聴者を虜にしていくことだろう。

 

【あわせて読みたい】