エロすぎ!『獣になれない私たち』新垣結衣と田中圭のキスシーンに視聴者は騒然

新垣結衣 

(C)まいじつ

10月17日にドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第2話が放送された。恋人役の新垣結衣と田中圭のキスシーンが放送されるや、SNSには「エロい」との声が殺到。「清純派」として知られるガッキーらしからぬ展開に視聴者は騒然とした。

第2話ではECサイトの運営会社に勤める晶(新垣)がかつて、京谷(田中)の勤務先で派遣社員として働いていたことが明かされた。回想シーンでは職場で徐々に仲良くなっていく様子が描かれた。

 

田中圭とガッキーのキスに批判続出

交際開始までを振り返る回想シーンでは、互いに別の交際相手がいたことも判明。そして、晶がECサイトの運営会社に転職することが決まり、送別会が開かれた夜、2人は送別会後に2人だけで飲み直し、雨が降りしきる店の外でキスをした。晶は京谷が顔を近づけた瞬間軽くのけぞったが、2度目のキスは積極的に受け入れ、晶は京谷に手を引っ張られながら雨の中を駆け抜けていった。

絶大な人気を誇る2人のキスシーンに視聴者は騒然。

《すくいあげるようなキスがエロくてたまらない》
《両手塞がったまま何回もキスする田中圭が最高でした》
《キスシーン後、手引っ張ってどっか向かってたけどやっぱホテルかな? ホテルだよね?って妄想して》

しかし、この時はまだお互い他に交際相手がいた可能性も。ネット上では

《浮気者同士じゃん。キモイんだけど》
《うわー最悪。浮気から始まったの?》
《全然キュンキュンしない。嫌悪感しかないわ》
《ケジメつけてから乗換えろよな》

と違和感を口にした。そして現在も京谷は、晶との結婚をちらつかせながら、元カノを居候させてあげている状態。視聴者としては、素直に喜べない展開だったようだ。

 

【あわせて読みたい】