神田うの『ヒアルロン酸注射』で別人に!顔の形も自由自在!?

常に“美”を意識し、昔から変わらぬ美貌を保っているタレントの神田うの。そのイメージから化粧品やサプリメントへの広告起用も多いが、ここに来て自慢の顔に異変が起き始めているという。

10月13日、神田はデヴィ夫人が代表を務めるNPO法人『アースエイドソサエティ』が都内ホテルで開催したパーティーに出席。途中にはタレントの松居一代や鈴木奈々らとステージにも登壇したのだが、そこにはかつての面影が全く感じられない“能面ヅラ”の神田がいた。

一瞬、誰? と疑うような変貌ぶりに、ヒソヒソとざわつき始めるメディア関係者たち。体調不良の松居がステージ上で突然硬直したため、緊張から顔がこわばったのかもしれないが、それにしても誰もが違和感を覚えるような顔つきになっていた。

 

注射のし過ぎで変貌?

先月、神田はメディア出演も多いクロスフィットトレーナー・AYAのインスタグラムに登場。

“美”にこだわる神田らしく、さまざまなトレーニングに挑んだことを明かしたのだが、このときもフォロワーからは、

《これ誰ってくらい顔が…》
《うの、目のところおかしいね?》
《神田うのさん… 顔が~》
《魔女みたい。整形… 残念な結果!》

など、顔に関する指摘が多数寄せられた。

すると神田は反論のため、コメント欄にとてつもない量の長文を投稿。その中で、

《私の目も鼻も整形ではありません》
《とても良い機会だからコメントを入れさせていただきます。私がやっていますのはヒアルロン酸とベビーコラーゲン注射です》
《ほうれい線や目の下のシワなどに入れ膨らますものです。40歳を過ぎた周りの友人たちは皆さんエチケットとしてやっていますね》

など、肌に注射を打っていることを告白した。

「ヒアルロン酸注射をすることで、さまざまな顔の悩みを治療できます。 鼻を高くしたり、目と目の距離が近づいた印象を与えたり、顔全体に立体感が生まれます」(都内美容クリニック)

んんん…? 形を整えるという意味では、やはり整形なのか?

 

【あわせて読みたい】