八木亜希子が10年近く続けている「仮面夫婦関係」

「フジテレビが女子アナをアイドルとして番組に起用するようになった元祖ともいえる存在です。1年先輩の中井美穂(51)とともに退社後も長らく第一線で活躍しています」(テレビ雑誌編集者)

2002年に大学時代の同級生であるA氏と結婚。その際に米国に居住し、仕事のたびに帰国していた。

「結婚前に後輩アナのNと同棲していました。しかし、Nには別の交際相手もいて修羅場があった。それが退職の引き金だったともいいます。八木が結婚したA氏は、長い間で知人としての関係だったが、交際相手ではなかった。しかし、Nとの関係を吹っ切るために結婚へ向かったといいます」(同)

A氏は一般人なため、人物像はあまり明かされていない。だが、A氏との夫婦関係にはグレーな部分が多い。

「A氏は米国で金融会社に勤めているため、移り住んだ。そして八木は、2007年からサンタクララ大学大学院にも進学している。ところが、わずか半年で休学。2008年にはフジテレビが新設した芸能事務所『フォニックス』に所属し、拠点を日本へ移した」(芸能ライター)

2009年4月からは『BSフジLIVE プライムニュース』(2014年3月末まで)に、月~木曜日で出演。日本に活動拠点を置いたことがわかる。