ヒロミ、森星…『火曜サプライズ』新レギュラー陣で評価急落のワケ

森星 

(C)まいじつ

10月23日に『火曜サプライズ』(日本テレビ)が放送された。ウエンツ瑛士のイギリス留学に伴い、新MCに就任したヒロミにとっては初の放送だったが、視聴者からの評判は散々だった。

この日の放送は3時間スペシャル。スタジオでは、ヒロミに対する質問コーナーを用意。ヒロミは「共演NGの芸能人はいるか」と聞かれると「あんまりいないんだけど、しいて言うならウエンツ」と冗談を放ち、笑いをとった。

続けてウエンツの近況も披露。ウエンツはイギリスに入ったばかりだが、ハーフということもあり「街を歩けば道を聞かれるが、道は分からないって」と、本人から報告があったことを明かす。

さらにヒロミは、DAIGOと同じく番組の新レギュラーとなった青木源太アナウンサーと3人で「アポなし旅」に挑戦。訪れた飲食店では、店主がかつて有名バンドの雑用係を務めており、ヒロミやヒロミの妻・松本伊代とも会ったことがあると明かされ、ヒロミを驚かせた。

 

新レギュラーのヒロミ、森星に批判の声

ウエンツの名前を出して終始番組になじもうと躍起だったヒロミだが、視聴者からは

《ウエンツの後任がなぜ20歳以上も年上なの?》
《ウエンツ路線を踏襲したいのか、独自性を出したいのか迷走してる感があった》

と相変わらず批判の声が上がっている。

さらにこの日は新レギュラーに森泉の妹でモデルの森星(ひかり)が加わることも発表され、10月からの新体制が固まった。しかし、この起用に対しても、

《森星が出てきてもスタジオで歓声がないw シーンとしてるw》
《森星が出るなら、もう伊勢谷くんとか長澤まさみ出ないやん》
《人選が謎。ウエンツが戻ってくる頃まで番組続いているかしら?》
《前にレギュラー番組を旅行優先して休んでませんでしたか? 大丈夫なのかな》

といった不満の声が上がっている。ウエンツの復帰を待ち望む声は多いようだ。

 

【あわせて読みたい】