オリラジ中田敦彦『主婦業』をバカにした「上から目線」だと激怒される

中田敦彦 

(C)まいじつ

お笑いコンビ『オリエンタルラジオ』の中田敦彦が「『良い夫」』やめました」と宣言。さらに妻・福田萌に「料理をしなくていい」と語り、ネット上で批判が続出している。

宣言は、『日経DUAL』で連載する『イクメンアップデート中』の文中でなされたもの。中田は福田との結婚後、仕事量を減らして、家族といる時間を増加。育児をするために出演するレギュラー番組をいくつか整理したり、イレギュラーな仕事依頼を断ったり、在宅仕事を増やすなどしていったそうだ。

その結果、収入は減るどころかむしろ上がったのだが、妻・福田のストレスはなぜか増加し、「あなたは一切変わっていないし、ただ成功したいだけの人」と言われてしまったという。

《結婚して6年、彼女の要求にすべて応えてきた。趣味の自転車も捨てたし、たばこもやめたし、自動車の免許を取りに行ったし、住む場所も住まいのサイズもインテリアも、彼女の望み通りにしてきた。自分を変えてきた結婚生活だったのに、妻は何が不満なんだ!》

と福田に対する怒りをぶちまけた中田。その後「妻は麻痺してしまった。人間は、NOを言わない相手にどんどん要求を上げていく」と分析を行い、“良い夫”をやめる決意をすることに。

 

主婦たちを敵に回してしまう

中田の意見は、ネット掲示板で賛否両論が飛び交う大反響となったが、福田は10月23日に自身のツイッターで、

《一方の私も「良き妻、良き母」像に縛られていたんだなぁって思います。料理も家事全般も完璧、子育ても完璧な人。話し合いの中で、「料理なんて誰でもできることをやらなくていいよ!」って夫に言われ、ほっと解放されました》

と反省をつづっている。

しかし、福田が明かした中田の「料理なんて誰でもできる」という発言に、世の主婦たちは激怒。

《料理なんて誰でもできる? 主婦をバカにするな!》
《「料理なんて誰でもできる」とかそういう上から目線の一言がムカつくんだよ》
《家事育児を下働きのように見下してる》
《こんなに主婦をバカにしてるようじゃ、福田がストレス溜まるのも当然》
《自分は特別な仕事をしてるけど、料理なんて誰でもできるってか。ホントに性格悪いね》

といった声があふれかえった。

世の主婦たちを見下してしまった中田。この代償は高くつきそうだ。

 

【あわせて読みたい】