セクシー女優・明日花キララ「きれいな“男顔”になった」とネットで論争

明日花キララ

(C)まいじつ

キレイでエッチなお姉さんとして民放バラエティーなどでも活躍中のセクシー女優・明日花キララが、美しさをさらに増しているようだ。9月発売の一部男性誌『女優&タレント 美人ランク』では見事10位にランクイン。かなりの評価と言えるだろう。

何しろ上位は1位・北川景子、2位・新垣由衣、3位・石田ゆり子、4位・綾瀬はるか、5位・石原さとみ……10位の明日花は立派な位置だ。今後のさらなる上昇が期待できる。

「女優を入れずタレント、アイドル系を集めただけの美女ランクなら、明日花は1位になる可能性だってあります。お人形のような大きな目にふくよかで張りあるEカップバストで、その美しさは抜きん出ています」(芸能ライター)

 

凹凸が増し白人顔に

今や日本を代表する美女タレントと言っていいそんな明日花だが、最近、少々顔の異変が囁かれだした。「微妙に変わった」という声が出ているのだ。

「ネットでは『バージョンアップ』『メンテナンス』と呼ばれる顔の“修正”はよく知られていますが、今回の変わり方はなかなか形容し難い。いつもと変わらずキレイなのですが、男っぽい顔になったと評判なんです。どうして男っぽいのか具体的に分からず、ネットでも『修正のせいでホルモンのバランスが崩れた』などと、まことしやかに書き込まれるだけ。確たる論拠はないんです」(同・ライター)

巨乳はそのまま、目も女性らしく相変わらず大きくクッキリ。どうして急に男風味になったのか。

「以前より顔全体の凹凸が増した感じですね。ほっぺたが微妙にふくよかになり、高さが出た。ちょっと欧米のゴッツイ女性のような顔つきになったと考えられます。頬というとフェイスリフトが有名ですが、“豊頬”といってヒアルロン酸や脂肪注入で頬のふくらみを増し、肌の張りを保つ方法もある。“豊頬”はあまり聞いたことがないのですが、肌がたるみ気味の女性がやる場合が多い。凹凸が増すので、白人顔になるともいいます。最近の彼女は、よく見るとどんどん日本人でなくなっていますね」(アダルト雑誌編集者)

フランス人形を目指しているのだろうか。

 

【あわせて読みたい】