これは酷い!坂上忍の番組が映画『万引き家族』のラストをネタバレ

映画『万引き家族』

10月25日放送のフジテレビ系バラエティー『直撃! シンソウ坂上』で、去る9月15日に逝去した女優・樹木希林さんの特集を行った。この番組中で、現在公開中の映画『万引き家族』のネタバレがあり、視聴者から呆れた声が上がっている。

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞するなど、日本のみならず海外でも高い評価を得た『万引き家族』。今回、初公開となった希林さんに密着した60時間にも及ぶ舞台裏の映像には、台本上の疑問点などについて、是枝裕和監督と何度も議論を交わす希林さんの姿があった。

希林さんと是枝監督は11年にわたる長い付き合い。希林さんがアドリブで演技を披露すると、是枝監督は重く唸り、その演技の深さに感動していた。

 

やらかし転じて宣伝となる?

そして番組では、希林さんのクランクアップのシーンも放送。ところがこのシーンは、物語で重要な転機となる衝撃的な場面だった。

ネタバレになるのでどんな場面なのか、ここでの記載は避けたいが、番組視聴者からは、

《最後のシーンのネタバレされたんだけど…》
《まだ見てないのに、おもいっきりネタバレやん》
《坂上忍の番組、めちゃくちゃ『万引き家族』のネタバレしてるし》
《本編見る前に、舞台裏を見てしまった》

などといった非難の声が上がっている。

「『万引き家族』は、今年6月公開だが、大ヒットにつきロングラン上演をしている真っ最中。10月23日には、映画公式ツイッターが『先週末で興行収入45億円突破致しました! 皆さまありがとうございます。引き続き全国で大ヒット上映中です』と宣伝していたばかり。映画のネタバレは通常、レンタルDVDなどがリリースされた後にするのがモラル。これはフジテレビのやらかしとも言えそうですね」(映画評論家)

もっとも、番組視聴者からは今回の密着映像に対して「『万引き家族』見たくなった!」との感想が多く上がっている。映画としては、良い宣伝になった面もありそうだ。

 

【あわせて読みたい】