田中圭が前代未聞『24時間生ドラマ』で“期待”される「放送事故」とは

田中圭 

(C)まいじつ

今年4月期のテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』で主演を努め、一躍お茶の間の人気者になった俳優の田中圭。同作は『東京ドラマアウォード2018』の作品賞・連続ドラマ部門でグランプリに輝き、田中自身も主演男優賞を受賞した。

まさに今が旬の俳優といえる彼が、24時間ぶっ続けで生ドラマに挑戦する『田中圭24時間テレビ』(AbemaTV)の放送が決定し、ネット上で大きな話題になっている。

「番組の演出は放送作家の鈴木おさむ氏が担当。Abemaでやった『新しい地図』の番組に関わったことが原因で、最近ジャーニーズ事務所から圧力を受けているらしい鈴木氏は、地上波番組からネット配信番組に主軸を移していくようですね。『24時間生ドラマ』は前代未聞で、地上波ではできない突き抜けた企画。今から期待の声が高まっています」(エンタメ誌記者)

 

ゲスト出演者予想に大盛り上がり

番組には24人のゲストが登場することが決定しており、ネット上では早くも「誰が出演するのか」を予想するツイートで盛り上がっている。

《やっぱり『おっさんずラブ』つながりで、吉田鋼太郎でしょ》
《カワイイ女優やキレイな女優ではなく、今望まれてるのは林遣都と田中圭の2ショット》
《俳優以外にもミュージシャンと共演したいと言ってるから、スキマスイッチ出るんじゃないかとかすかに期待してます》
《リアル奥さんのさくらさんが出てきたらうれしい》

なお、脚本はまだできておらず、場合によっては、シーン直前で田中に脚本を渡すこともあるとか。

「この前代未聞の脚本には、漫画家の東村アキコ氏も名を連ねています。そのため、東村作品の実写ドラマ、日本テレビの『東京タラレバ娘』に出演した女優陣の吉高由里子、榮倉奈々、大島優子や、フジ“月9”『海月姫』に出演した俳優の瀬戸康史なども予想キャストとして上がることに。ネット上で事前にこれだけ盛り上がるのは、視聴者の期待がかなり高いということ。番組が成功すれば、年末の恒例番組になるかもしれませんよ」(同・記者)

他にも「壇蜜や橋本マナミに迫られる田中圭を見たい!」と、ネット配信番組だけに地上波ではできないお色気シーンを期待している視聴者もいる。

24時間テレビといえば、日本テレビの元祖「24時間テレビ」ではたびたび“放送事故”が起きている。今年も森三中・大島美幸が下半身を丸出しにしたり鈴木奈々の胸が見えた・見えないという騒ぎあった。今回の田中圭24時間テレビでは、元祖を超えた“事故”が起きる可能性もある。

放送は12月15日、21時から翌16日の21時まで。いったいどんなことになるのだろう。

 

【あわせて読みたい】