坂口杏里「芸能界復帰」に向け本格始動も「イベント」にクレーム続出

元タレントの坂口杏里が、芸能界復帰に向けて本格的に動き出したようだ。

坂口は10月20日にインスタグラムを更新。12月4日に東京・下北沢で『坂口杏里の芸能復帰までの道のり』と題したイベントを開催すると発表した。「カラオケDAMとかもあるので、わちゃわちゃ間違いなく楽しい時間になります 12/4が今からうきうきうっきー」と、ノリノリでコメントも添えている。

10月5日にインスタグラムで「キラキラしていたころの自分に戻りたい」などと明かし、芸能界復帰を熱望していた坂口。27日には、インスタとツイッターで「仕事用のgmailアドレスを忘れてしまい、これからはInstagram、ツイッターのアドレスに送ってください(中略)アベマTVさん等々、お手数おかけします、、」とも投稿しており、復帰に向けて徐々に進んでいるようだ。

 

「会場を使わせるな」とのクレームが…

しかし坂口は、現在も風俗嬢として勤務中。東京・渋谷の『デリヘル東京』に勤務しており、店のWEBサイトによると、彼女の料金は60分20万円と超高額だ。

サイト内の日記コーナーでは、毎日複数回記事を投稿しており、なかなか勤勉。その中に、「11/7 災害復興支援チャリティーイベント 北海道胆振東部地震、西日本豪雨支援活動~MC長井秀和さん 私はスペシャルゲスト枠で約5分 入場料無料 東急プラザ銀座7Fにて出演いたします!」というイベント告知があった。

「このチャリティーイベントは、一部ネットメディアの報道によると、東急プラザ銀座サイドに『坂口に会場を使わせるな』というクレームが入っているそうです。風俗嬢として働いているだけなら問題ありませんが、坂口は恐喝未遂容疑で逮捕されている前科持ち。この点から、東急側が会場使用を拒否しつつあると報じられています」(芸能記者)

23日には、「産んでくれてありがとう」と、亡き母・坂口良子さんに感謝の言葉をつづっていた坂口。まっとうに生きてほしいものだ。

 

【画像】

Kobby Dagan / Shutterstock

【あわせて読みたい】