貴乃花『しゃべくり007』で好感度が爆上がりも「息子」には…

貴乃花親方

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

10月29日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、相撲界を退いた元親方・貴乃花が出演し、今後の抱負を語った。この日も兄・花田虎上氏ら身内について語ることはほとんどなかったが、スタジオでは息子・花田優一氏や娘と送った日々について喜々として語っており、視聴者の中で好感度が上がっている。

スタジオに貴乃花が登場するや、番組メンバーは「これはやばい!」などと騒然。貴乃花曰く、相撲界入りしたころから懇意にしている同局のスタッフから懇願され出演を決めたという。

相撲界から退いた貴乃花は現在、あまり仕事はないそう。テレビ出演があるときは外出するが、それ以外はあいさつ回りに行く程度だという。今後の仕事は未定だが、「子供の教育に携わっていきたい」と語った。

さらに「何気ない生活の一瞬が楽しみ」という貴乃花は、定額動画配信サービス「hulu」で石原さとみ主演の『校閲ガール・河野悦子』『高嶺の花』(ともに日本テレビ系)を好んで見ていると告白。日本相撲協会とバトルを繰り返したころとは一転、一般人と変わらない気ままな生活を送っているようだ。

 

息子・優一氏に「テレビに出ていていい気はしない」

番組では、優一氏と仲むつまじげに収まった2ショットも披露。優一氏は現在靴職人として活躍しているが、貴乃花自身は靴を作ってもらったことがないという。「靴職人は20年、30年修業するもの」とした貴乃花は「テレビに出てる場合じゃないだろ、と思いながら(息子の出演する)テレビを見ている」「(息子がテレビに出ていて)いい気は全くしない」とこぼした。

また、「息子には厳しくした一方で、娘には優しかったというのは本当か」と聞かれると、「中学生になると男の子は言うことを聞かない」と認めている。

他にも、自身のファッションアイテムを披露するなど、気さくな対応をみせた貴乃花。番組終了後は視聴者から

《久しぶりの貴乃花親方の笑顔が見られてよかった》
《これまでとの印象がガラリと変わりました》
《物凄く吹っ切れた感じがします。心機一転これからのスタート頑張って欲しいと思う》
《喋るとこんなに面白いんだな》
《お兄ちゃんと一緒にテレビに映っていた頃の貴乃花って感じだったな。本来の姿と言って良いのかな》

といった好意的な声が続出することに。

ひとまずお茶の間の「支持率」を上げることには成功したようだ。

 

【あわせて読みたい】