『裸エプロン』?藤田ニコルの“過激衣装”に視聴者は大興奮!

藤田ニコル 

(C)まいじつ

10月28日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、モデルでタレントの藤田ニコルが出演。胸元がざっくり開いたセクシー衣装に身を包み、視聴者から「エロ過ぎる」と歓喜の声が上がった。

この日の藤田が着用していたのは、もはやVネックの域を超えるほど大きく胸元が開いたノースリーブ衣装。「私これでやっと出たい番組全部かないました」「あそこ(登場時に降りる階段)歩くの夢だったんですよね」と無邪気そうに語ったが、視聴者は「ニコるんエロいな」「服がセクシー!」「この服装はトーク番組で着るんじゃねえわ」と大興奮。

着席してトークに入っていくと、藤田は「デビュー当初は1年くらいで芸能界から消えると思ってた」とかつての心境を告白。さらに最近はファン層が広がっていることも明かし、「イベントとかでこの前、杖ついたおばあちゃんとか来ましたよ」と、司会の『くりぃむしちゅー』上田晋也を驚かせた。

また、VTRには女優の本田望結やモデルの池田美優も登場。藤田をよく知る2人が彼女の人物像を明かし、何と過去に付き合った男性の傾向や好きなタイプも明かされることに。

 

視聴者の関心はトークより衣装に

その後も上田から恋愛事情を聞かれ、「(クリスマスは)完全に男といたい」という素直な意見まで明かした藤田。しかし、この日の衣装は動くたびに何度も谷間が見えそうになり、視聴者はトーク内容そっちのけで大盛り上がり。実際、ネット上には、

《もっと前かがみになれ!》
《ニコルの衣装が裸エプロンみたいだ》
《胸元ガン見してるんだが一切谷間見えない》
《胸の膨らみ方がエロい衣装》
《藤田シコル状態だわ》

などといった声が続出。彼女の素顔が次々と暴かれるファン必見の回だったが、“エロ過ぎるビジュアル”ばかりが気になり、話は耳に入りづらかったようだ。

無邪気なかわいさがウリの藤田も、今年2月に20歳になった。お色気も加わり、ますます快調ニコルンルンだ。

 

【あわせて読みたい】