『Hey!Say!JUMP』知念侑李の「免許を取らない」理由が闇すぎる!

(C)mimagephotography / Shutterstock

10月26日放送の『東京らふストーリー』(テレビ朝日系)に、『Hey!Say!JUMP』の知念侑李が出演。トーク内で「自動車免許は絶対に取らない」と発言したのだが、その理由はなかなか考えられているようだ。

MCの『フットボールアワー』後藤輝基から「曲げられないこだわり」を聞かれた知念は、「自動車の免許は絶対に取らないです」と発言。理由を尋ねられると、「僕、嵐の大野くんに憧れていて。大野くんも免許持ってないんですよ」「それでもやっぱり僕の中ではスゴくかっこよくて」と独特な回答をし、「持ってなくてもかっこいい男になれる!」と続けて出演者一同を笑わせた。

 

本当のきっかけは“情けない”先輩たち!?

憧れの先輩と同じ行動を取るという、一見軽薄にも思える知念のポリシー。しかし、発言のウラに隠れているのは大野ではなく、先輩たちの「不甲斐ない過去」だという。

「実は2009年~10年ごろ、ジャニーズタレントによる自動車事故が頻発した時期があったんですよ。09年は『関ジャニ∞』の錦戸亮が首都高で玉突き事故を起こし、『V6』長野博も同じく首都高で追突事故を起こしました。翌10年には、当時ドラマ撮影中にもかかわらず『NEWS』の手越祐也がタクシーに追突。さらに、当時『関ジャニ∞』メンバーだった渋谷すばる、『嵐』の二宮和也、松本潤と、1年に4件もの事故が発生する異常事態でした」(ジャニーズライター)

時期はずれているが、木村拓哉や稲垣吾郎も交通事故を起こしたことがある。

「10年ごろの知念といえば、まだデビューしたばかりのフレッシュな若手の一員。当時、度重なる先輩たちの不祥事を目の当たりにし、『そもそも免許取得をせず、自動車に乗れない状況を作り出す』ことで、事故によるイメージダウンを未然に防ぐ道を選んだのでしょう。しかし、いくら本音であっても、テレビで先輩たちの不祥事には触れられないもの。そこで、かねて“憧れの先輩”と公言している大野をとっさに利用したのだと思われます」(同・ライター)

“リスクヘッジ”を意識した上、とっさの取り繕いも完璧な知念。なかなかしたたかなメンバーと言えそうだ。

 

【画像】

mimagephotography / Shutterstock

【あわせて読みたい】