無責任!? 花田虎上が『政界進出』を「弟・貴乃花」を勧めて大炎上

貴乃花光司

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

11月1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した大相撲・元若乃花の花田虎上氏が、引退した元貴乃花親方に関して持論を展開した。

9月に引退届を出した貴乃花に関して、花田氏は「彼に関しては相撲道がある。お弟子さんのことを考えたら、(相撲界に)残って指導に当たった方がよかった」と、突然の引退に戸惑った様子を見せた。

松本人志は花田氏の発言を受けて、「でも(絶縁状態にあるから)言うこともできないんですかね?」と指摘。花田氏は「この前、兄弟子の葬式で会った」「僕が焼香しているときに目の前に(いた)」と明かした。

 

花田虎上氏「貴乃花親方は国会議員になるべき」

貴乃花は花田氏に反応せず、兄弟で会話することはなかったらしいが、花田氏は「心で通じてますんで」と冗談を言い放ち、直後に浜田雅功から「ウソつくな!」と頭をひっぱたかれていた。さらに花田氏は「報道で見る限りは」と前置きしつつ、「先生(国会議員)になるのが一番いい」と提案。

花田氏は貴乃花の引退に関し、他の情報番組でも言及しているが、今回も炎上を招く結果となった。視聴者は

《これからは国会議員やったらいいと言っていたが、それもちょっと茶化した感じが嫌な感じ。結構相撲協会寄りの発言したりしてるからちょっとなぁ》
《花田のお兄さんは裏事情知ってるだろうに。自分も協会から去ったんだから、引退するなというのは筋違い》
《弟にいちゃもんつけて嫉妬してるだけ。つか「お兄ちゃん」っていつまで言うの》
《全く政治を知らない人間が、知名度だけで政界進出なんて。票集めだけの立候補はやめろ》

といった声を上げている。2人が和解することは一生ないのだろうか。

 

【あわせて読みたい】