「加藤綾子に50億円」プレゼント!?志村けん“最終プロポーズ”大作戦

加藤綾子 

(C)まいじつ

お笑いタレントの志村けんが、“カトパン”こと加藤綾子に再びプロポーズしたという話が伝わってきた。

志村は最近、一部女性誌に肝硬変を患っていることを伝えられたばかり。

「志村の酒の飲み過ぎは、誰の目にも明らか。さすがに最近は禁酒に近いほど口にしなくなったようです。病気で仕事に影響が出ているという話は出ていません」(芸能プロ関係者)

病気とともに最近、伝わってきたのが志村の「いい人」伝説だという。

「無名のお笑い芸人が“娘が病気だ”というので、お金を借りにきた。そこで志村は1000万円をあげたそうです。ところが、それがウソだとバレて芸人が謝りにきた。すると志村は『娘さんは元気か?』と聞き、返済を求めなかったというのです。実は、この話は去年も出ていたのですが、再び志村伝説として語られるようになったのです」(同・関係者)

真実かどうかはさておき、志村の金離れはトンでもなくいいようだ。

「独身な上に寂しがり屋ですから、自ら知人や仕事仲間に電話をかけて毎日飲むんです。それも、いつも志村のオゴリ。昼間から飲んでいて昼グループと夜グループが違うのなんてしょっちゅう。ただの小料理屋で1日10万円以上使うというのですから、一体、月どれぐらい使うか分からないほど」(同)

 

金目当てといわれるのだけがイヤ

先のカトパンのことは同じお笑いの明石家さんまもベタボレで知られているが、志村もゾッコン。結婚のプレゼント5億円。妻手当てとして月500万円でプロポーズしたのは有名な話だ。

「加藤は志村に対して『考えさせてください』と保留のままです。一方、さんまの求愛は今年9月、正式に断ったとされます。志村には、肝硬変のことを知って心配の連絡をしたことも分かっています」(女性誌記者)

返事は保留したとはいえ、加藤は今年7月『天才!志村どうぶつ園』に出演するなど、関係は良好。

「加藤は、志村とさんまなら志村を選ぶと昔からいわれていました。志村はバンバン金を使う。一方、さんまはバッグ1個買ってあげただけで、テレビを通じて暴露した。そのケチぶりが嫌いみたいです」(同・記者)

病気がきっかけで志村と加藤は今、急接近しているという。

「志村は結婚プレゼントで、あらためて50億円を提示したといいます。志村は預貯金だけで50億円以上あるとされ『金を残してもしゃあない』が口癖。加藤も50億円にはさすがに動揺したとか。彼女は、年齢差は気にしないが、金目当てといわれるのだけがイヤなのだそうです」(同)

ドリフターズの先輩、加藤茶は奥さんと45歳差。志村と加藤も“お似合い”だ。

 

【あわせて読みたい】