土屋太鳳と竹内涼真「身長差30センチ」の凸凹ツーショットに胸キュン!!

土屋太鳳

(C)まいじつ

11月4日、ドラマ『下町ロケット』(TBS系)の公式インスタグラムが、出演者の集合写真を投稿。俳優の竹内涼真と土屋太鳳の並びに歓喜の声が上がっている。

ドラマの若手出演者プラス安田顕の並びで撮られた今回の写真。全員がドラマで使用している作業着に身を包み、ピースなど思い思いのポーズを決めている。

そして写真の中央には、土屋と竹内の姿が。土屋は公式プロフィルが155センチだが、実際は153センチと告白しているかなりの小柄。一方、竹内は公式プロフィルの身長は185センチで、2人の身長差は30センチ以上ある。

そんな2人の並びにファンはキュンキュンしたようで、

《涼真くんが太鳳ちゃんの隣にいる。2人の身長差が最高です》
《涼真くんと太鳳ちゃんの写真うれしい。またツーショット見たいです》
《太鳳ちゃんかわいい!》
《涼真くんかっこよ!》

などといった声が寄せられた。

 

土屋太鳳と竹内涼真のつながり

2人のツーショット写真は11月3日の投稿にも載せられており、この写真で竹内は、腰をかがめて土屋の身長に合わせている。そしてこちらにも、

《物スゴい身長差》
《青空エール以来のツーショット!》
《この2ショットを待ってました》
《レアなツーショッだ! 青空エール好きだったからうれしい!》

などといった声が上がっていた。

「土屋と竹内は、16年8月公開の映画『青空エール』でタッグを組んでおり、あまりの仲むつまじさから、一時期は熱愛説も浮上。竹内は17年3月に配信されたLINE LIVEの『竹内涼真チャンネル』で土屋の魅力を熱弁しており、相当メロメロになっていたようです。しかしこうして自然に共演している姿を見ると、特別な仲には発展していないようですね」(芸能記者)

『下町ロケット』ではあまり絡みがない2人だが、今後の展開に注目だ。

 

【あわせて読みたい】