ジャニーズJr.はバイト感覚!?『キンプリ』平野紫耀が失言で炎上

画/彩賀ゆう

今年5月のCDデビュー以来、飛ぶ鳥を落とす勢いで大ブレークを果たしている『King&Prince』(キンプリ)の平野紫耀。しかし、売れるのが急だった反動か、アンチの数も相当増えてしまっているようだ。

ドラマ、バラエティー、映画と多方面で活躍する平野は、主演映画『ういらぶ。』の宣伝で、11月5日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。持ち前の天然キャラでスタジオをにぎわせた他、自ら撮影した自宅の様子も初公開した。

「しかし、自宅のサングラスコレクションを紹介したときに物議が。そのうちの1つが、今年3月公開の映画『honey』で共演した女優、平祐奈がインスタグラムにアップしていたサングラスと同じ形だったのです。実はこの平は、ファンの間で共演以降『交際疑惑』が囁かれている人物。今までに幾度となく、2人して交際をニオわせていたのですが、ついにテレビも使ってのニオわせに、ファンは大落胆してしまったのです」(ジャニーズライター)

 

急激なメディア露出が原因か

エンタメ情報サイト『NewsWalker』で先月配信されたインタビュー記事では、「女優さんとのお付き合いは無理!」と語っていた平野。平との交際をデマだと遠回しに否定したように見えたが、再びのニオわせで「ウソつき!」「もう何も信じられない!」と反感を買うことになってしまった。

さらに、11月4日付の神戸新聞『週刊まなびー』のインタビュー記事では、「ジャニーズJr.ってアルバイトのような感覚なんです」とコメント。定期的に仕事が舞い込むデビュー後と違って立場が不安定だと伝えたかったのだろうが、案の定ツイッターでは、

《真面目にやってるJr.にあやまれ》
《最年少座長までやらせてもらってバイトとか》
《そんな生半可な気持ちでやってたの?》
《人生賭けて成功を夢見てるJr.もいるんだよ》
《デビューした途端こんなこと言ってるのクソ過ぎない?》

などと“炎上”を起こしてしまった。

「10月22日に出演した日本テレビ『しゃべくり007』では、先輩グループ『A.B.C-Z』の河合郁人が持ちネタにしていた“ジャニーズものまね”をワガモノ顔で披露して炎上したこともあります。ここ最近の平野は、『燃料』を続けて投下している状態ですね」(同・ライター)

とはいえ、元『SMAP』の木村拓哉に代表されるように、スターにはファンと同程度のアンチが付き物。急激なメディア露出でアンチを増やした平野だが、同時に人気者の仲間入りも果たしたと言えそうだ。

 

【あわせて読みたい】