ラブラブ!? 早見あかり『ワガママ同棲』に視聴者ドン引き

C)Makistock / Shutterstock

11月9日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、女優の早見あかりがゲスト出演。同棲生活の様子を明かしたが、ネット上で物議を醸している。

早見は30代前半の会社員男性と婚約中。7月に婚約発表した際には、「結婚願望はもともと強くて、自分が妻になることに憧れを抱いていました。両親や仕事関係の方に報告をして、だんだん実感が湧いてきました」と幸せを語っていた。

だが番組では、婚約者から「休みの日に出掛ける約束をしているにもかかわらず、『眠い』と当日の予定を白紙にする。そのくせ僕が寝坊すると怒り散らして、その後無視する」と、身勝手ぶりを暴露されることに。

これに対して早見は、認めつつも「『まだ眠~い』みたいな。『今日ナシね!』とかじゃなくて、『え? 寝た~い』」と、もっとマイルドなやり取りだと反論。

しかし坂上忍から、「逆にやられたらどうする?」と聞かれると、「すごい怒ります」「私は彼には言ってます。『私はワガママを言います。それをかなえてね』って」と言い切る。早見の物言いに、坂上は「はあ~!?」と呆れ返り、浜田雅功も「(そんなことされたら)髪の毛引きずり回すわ!」と憤慨した。

ネット上でも早見の言動に対して、

《今は円満なんだろうけど、いつか爆発すると思う》
《そもそも、お相手一般人なのに婚約会見してたよね。 そこまでする必要ないし、 結構アタマがお花畑なんだろうか…》
《前もって自分から『私わがままだから』と伝えておけば何でも許されると思ってる》

などといった非難の声が続出。中には、「ままごと結婚」とまで揶揄するコメントもあった。

 

後で悔いる“ままごと婚”

「『ままごと婚』といえば、1999年に結婚した吉川ひなのとIZAMが思い出されます。結婚発表の際、2人は手をつないで現れ、壇上に上がってもずっと手を離さず、結局約40分の会見の間、手をつなぎっぱなしでした。そろって鼻にピアスを付けていたのも印象的。吉川は『ひな祭りに、ひなののお祭りをご報告できてうれしい』『今日の気持ちは真っピンクです。これは初恋ですよ』とハイテンションで語っていましたが、結局7カ月で離婚。現在、再婚して平穏な家庭を築いている吉川は、当時を振り返り、自分たちが“ままごと婚”であったことを認めています」(芸能記者)

早見にはぜひ、幸せな家庭を築いてほしい。

 

【あわせて読みたい】