『名探偵コナン』殺人事件より蘭の「浮気」を気にして非難と同情が飛び交う

(C)fizkes / Shutterstock

11月10日に放送されたアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)第920話『JKトリオ秘密のカフェ(後編)』。2週に渡った事件の後編にもかかわらず、全く“やる気のない”コナンに対してツッコミが続出した。

前回、ウキウキ気分で出掛けていった蘭を追い、喫茶店へ入店したコナンと小五郎。しかし店内では蘭とその友人に見つかってしまい、揚げ句の果てには殺人事件にまで遭遇してしまう。

いつもなら事件の謎解きに奔走するコナンだが、この日は店内で蘭の“浮気疑惑”を目撃してしまったため、推理をする様子を見せず、1人で何やら考え込むばかり。この様子に蘭の友人・園子に「いつもなら事件にやたらとチャチャを入れてくるのに」と不審がられ、蘭からは「コナンくんなりに事件のこと考えてるみたいだよ?」とフォローを入れられる始末だった。

 

コナンの脳内は完全に蘭一色

あまりのおとなしさに、蘭の友人の世良から「僕はトリックなら解けたぞ?」と冷やかされたコナン。しかしコナンはとっくに見破っていたようで、事件現場の更衣室に入ったときから「トリックも犯人も分かっていた」と驚きの告白をした。

にも関わらずコナンは捜査の輪に入る素振りすら見せず、蘭の“浮気疑惑”をひたすら考え続ける始末。真相が分かっていながら全く協力しないこの姿勢に、視聴者からは、

《コナンやる気だせ! 人が死んでるねんで!》
《コナンくんやる気ゼロでワロタ》
《女>人命なコナンくん(笑)》
《人が死んでるのに呑気だなwww》
《目の前の殺人事件よりも、恋人の浮気疑惑で頭がいっぱいなのは、ある意味人間らしいwww》
《今日のコナンは推理どころではなさそうwww》

などといったツッコミが続出した。

ちなみにその後、コナンは雑に“推理ショー”を披露し、見事犯人を特定している。“殺人事件慣れ”したコナンにとっては、女心を読み解く方が難事だったようだ。

 

【画像】

fizkes / Shutterstock

【あわせて読みたい】