市川海老蔵『再婚』は「米倉涼子」か「A子さん」か芸能メディアが真っ二つ!

市川海老蔵 

(C)まいじつ

市川海老蔵の心には、すでに妻であった故・麻央さんはいないのだろうか…。麻央さんが亡くなって1年以上がたつということもあり、どうやら再婚相手を絞りつつあるようだ。

「ひいき筋は以前からウワサされている梨園に近い社長令嬢A子さんを勧めているようです。父親も歌舞伎の世界に理解が深く、再婚には前向きだとされます」(芸能記者)

海老蔵には麻央さんとの間に2人の子供がいる。さらに、養育費を払っているかどうか不明だが、元タレント女性との間にも認知した子供がいる。

「ネックは、やはり子供の存在のようです。A子さんは30歳になったばかりだそうで、結婚経験はない。だから一気に2人の子供の親になることを、A子さんの母親が難色を示しているようです。お嬢様育ちで、いきなりの子育ては無理と判断するのは当然でしょう」(同・記者)

そこで再び浮上してきたのが、かつての恋人だった米倉涼子だ。一部夕刊紙によれば、2人は今、偶然ながら同じマンションに住んでいるという。

「たまたま海老蔵が住んでいるマンションに米倉が引っ越してきたということになっていますが、どうも米倉も海老蔵がいることを分かっていて入居したようです。だから海老蔵にも連絡は取ったみたいです」(スポーツ紙記者)

 

海老蔵の気持ちはどちらに?

一方、海老蔵の周辺からもたらされた話として、一部のネットメディアに「若い女の子ならいざ知らず、(散々遊んだ)年上の女性とやり直すと思いますか?」という、まるで米倉との進展を否定するような海老蔵の言葉も出てきた。

「A子さんと米倉の2択で考えたら、やはりA子さんが本命ということになるでしょうね。でも、いきなり『米倉とはどうなの?』と質問されて、すぐに肯定するはずもない。やはり部屋は違えど、同じ屋根の下に住んでいるというのが本当なら、不自然極まりない話。正直、いくら海老蔵が若い子を望んでも、幼い子供の母親になりたいという女性はなかなかいないでしょうしね」(女性誌記者)

実際、先の言葉とは裏腹に、海老蔵は米倉に傾いているという真逆の周辺情報も飛び交っている。

芸能マスコミを二分する海老蔵の再婚話――。果たしてどちらが正解なのだろうか。

 

【あわせて読みたい】