長谷川京子が“トイレ”で『ドヤ顔自撮り』の40歳…心配されるメンタル

女優の長谷川京子が、鏡越しの自撮り画像を自身のインスタグラムにアップ。インスタ映えを意識した趣のある1枚だったが、ネット上ではさまざまなツッコミを受けている。

長谷川がアップした画像には洗面台やタイルが写っており、どうやら撮影場所は公共のトイレのよう。まずこの時点でツッコミは避けられないが、写真にデカデカと写っていたスマホケースは色がくすみ、使用に伴うキズでボロボロというありさまだった。

一方、長谷川本人のアピールポイントは手元の指輪にあったようで、《”今”なリング。 エッジがあってしかも軽い!》とコメントを投稿している。

しかし肝心の指輪は金色の玉が徐々に大きくなっていくような奇抜デザインで、ネット上で、

《目玉オヤジまがいの指輪がそれほどすごいのかい》
《どこもかしこもセンス悪い、、》
《変な指輪だね》
《これ自慢するようなアイテムなの…?》
《そもそもトイレで自撮りって何…》
《謎の指輪を自慢するために、汚いトイレでドヤ顔自撮り…。こんな人だっけ?》

などといった声が上がるほどウケが悪かった。

 

違和感ありまくりの“アヒル口”で騒然!

長谷川といえば、以前からインスタに投稿する画像がたびたび話題になっていた人物。今年9月にはジーンズのボタンを外してチャックを少し降ろした姿をアップし、「品がない」「わざわざこんなの公開しなくてもいいのに」と賛否両論を巻き起こした。

また、長谷川には「見るたびに顔が違う」という声も多く、今年8月の投稿にはかなりの反響が集まっていた。

同投稿の長谷川はアヒル口で自撮りをアップしたのだが、唇の横部分には謎の線が浮き出て、違和感を隠しきれない状態に。口周りの筋肉がこわばったような顔は、かねてウワサされる“整形疑惑”をさらに強めることとなり、ネット上で、

《不自然なくらい唇がぷっくりしてる》
《絶対ヒアルロン酸打ってるよね?》
《元がいいんだから整形なんてしなくてもいいのに》
《なんでこんな顔になっちゃったのかな。残念極まりない》
《昔のハセキョーは神がかってたのに…》

などと評されてしまった。

奇妙なインスタ投稿を連発し、「メンタルがおかしい」「壊れかけている」とも揶揄されている長谷川。今年ついに40代に突入したため、自身の中で何かがパッとはじけたのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】