顔が激変!? “第2のローラ”水沢アリー2年ぶり登場も「誰か分からない!」

水沢アリー

(C)まいじつ

11月13日放送の深夜バラエティー『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、タレントの水沢アリーが出演。2年間の芸能活動休止について赤裸々に告白したが、話の内容以上に“違う部分”が注目されたようだ。

この日の同番組は「第2の○○と呼ばれた女の呪縛SP」と題し、出演者によるぶっちゃけトークを放送。水沢は「第2のローラ」と呼ばれた過去を振り返り、今の活動状況についても語った。

ブレーク当時の水沢は、周囲に求められるがままにキャラクターを本家のローラに寄せ、「本当の自分を見失って病んだ」と告白。その後、2年に及ぶ芸能活動休止に入り、現在は会社を立ち上げて社長をしていることを明らかにした。

 

別人の容姿にネットは騒然

人気タレントからの変貌に驚く一同だったが、さらに変わっていたのはその顔。ホリは深く鼻もシャープで、流された過去映像とはまるで別人の容姿に変わり果てていた。

あまりの変化に視聴者はザワつき始め、ネット上には、

《水沢アリー久々に見たけど顔変わり過ぎやろ…》
《一瞬、誰だか分からなかった》
《前と全然違うじゃんーwww めっちゃ整形だよね?》
《顔のメンテナンスで長期休業してたんじゃないの?》
《本当の自分を取り戻したって言ってるけど、顔は別人でいいのか…》

などといった声が続出している。

「水沢は2016年、日本テレビ系『有吉反省会』SPで、整形をカミングアウトしていますが、当時は『もうイジってない』と過去形にしていました。しかし今回の出演を見ると、涙袋や唇が厚くなったような印象も受けるので、休業中に“バージョンアップ”した可能性も否定できませんね」(芸能ライター)

放送前、番組の見どころを「水沢アリーが激変して登場! あまりの変わりっぷりに大橋未歩アナもビックリ仰天!!」とツイートしていた番組公式アカウント。もしかすると、これはスタッフが皮肉で更新したのかもしれない。

 

 

【あわせて読みたい】