吉田沙保里『R-1』CMにドン引き!「霊長類最強」女子をオモチャに?

11月より明治の『R-1』新CMが放送されているが、視聴者からは「気持ち悪い…」とドン引きの声が上がっている。

同CMは、レスリング選手の吉田沙保里と、元女子サッカー日本代表の澤穂希が出演。2人は“ママ友”という設定で登場し、冬の寒空の下、ベビーカーを押しながら会話を繰り広げていく。

吉田が「寒くなってきたね。穂希ちゃん家って、冬の体調管理どうしてる?」と尋ねると、澤が「うがい、手洗い…」と切り出し、吉田と声を合わせて「忘れちゃダメだよ、R-1」と宣伝する構成だ。

その後、吉田と澤はベビーカーに乗っていた赤ちゃんを抱っこし、あやすように体を揺らしながら「強さ引き出す乳酸菌」「寒さに負けないように…」などと、赤ちゃんに語り掛けるように話していく。

 

「メイクが素材を生かせてない」との声

一見、何でもない設定のように見えるが、吉田が“ママ役”をしていることに対して、ネット上では、

《夫婦の設定はまだいいが母親なんて、、、本当に気持ち悪い》
《R-1のCM、吉田沙保里の妄想見せられているみたいで無理》
《R1のCM、見てはいけないものを見てしまった感がすごい》
《痛々しい吉田沙保里のR1のCM》

などといった声が。

また、同CMで吉田は厚めの化粧を施しているのだが、こちらにも、

《化粧おかしいだろwww》
《もっと素材を生かせる方法があると思う…》
《オカマみたいなその化粧やめてくれ》

などといった声が上がっている。

「同CMはシリーズ化しており、今年1月ごろに公開されたCMでは、吉田が大森南朋の子どもを身ごもっていました。このときも、『妊娠設定は気持ち悪い』『吉田沙保里がおもちゃにされてる。女優だったらこんな設定にしないだろ』などと非難の声が上がっていましたね」(芸能記者)

CMの中では順調に素敵な家庭を築いていっている吉田。リアルではどうなのだろうか。

 

【画像】

Undrey / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】