工藤静香だけじゃない!手料理を披露して失笑された芸能人たち

工藤静香が自身のインスタグラムを更新。投稿した写真がまたまた話題になっている。

工藤といえばたびたび料理写真や動画をアップしており、11月8日にも、全粒チーズを披露したばかりだが、今回も料理写真を投稿。ベーコンポテトをアップし、「おつまみやおやつにもなります! 味付けはベーコンの塩の加減を見ながら、塩と、コショウのみ! 水にさらすので、ベタつかないポテトができます! 炒めて透明になったら出来上がり^_^油はベーコンの油のみで!」とレシピを紹介した。

ファンからは、

《私もこれやります。もう1品!ってときに使えますよね》
《静香さんありがとう! 夕飯の一品が決まりました》
《うちも良くこれ作ります》
《ジャガイモ大量消費したいとき最高》

と共感の声が相次いだ。

しかし匿名掲示板では、

《じゃがいもじゃなくてもやしに見えた》
《こんなの料理できない私でもできるやつなんですけど、、レシピ公開の意味…》
《もう少しベーコン入れてあげて! キムタクのために》
《これから作るんだよね? これ材料だよね?》

と、やはり厳しいコメントばかり。

 

なぜ晒す?その意図がわからない

このように工藤の料理はたたかれてばかりだが、他にもネットに料理写真をアップしてたたかれた芸能人は大勢いる。

まずは紗栄子。2013年に子供のために作ったという“彩り豊かな”手作り弁当をブログにアップしたが、ネット上では

《5分で作れそうな手抜き》
《洗って切るだけの簡単弁当www》
《三角コーナーに入ってそう》
《生ゴミに見える》

とボロクソに評された。

13年のクリスマスイブに、マッシュポテト、ガーリックシュリンプ、ほうれん草ときのこの炒めもの、ステーキ、サラダ、野菜スープなどのディナーをブログにアップしたのはMEGUMI。

しかし、大きな皿にスカスカに盛り付けていた上、かなり引いて撮っていたため、

《量も少ないし華やかさが全然ない…》
《何でこんなに引いて撮ってるの? すべてにおいてセンスがない》
《盛り方も撮り方のセンスもゼロ》

といったツッコミが続出することに。

一方モデルの山田優は、今年9月に超至近距離から撮影した料理動画をインスタグラムに投稿。

《アップ過ぎておいしそうかも分かんない》
《なんか汚いよ》
《盛り付けでいろいろ言われたくないからアップなの?》

と困惑の声が寄せられていた。

ハードルの高い料理画像の投稿。それでもこぞってアップしたがるのは何故だろうか。

 

【あわせて読みたい】